Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 衆議院選挙公示の日に

<<   作成日時 : 2005/08/31 01:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

30日、衆議院選挙が公示された。
なんだかな、日本には郵政民営化が大問題の様相を呈している感じがするが、そうなんだろうか。
なんとなくテレビを見ていると、そう、特に某国営放送なんか見ていると、結局その問題しかないような雰囲気を見て取れる。
しかし、世の中は郵政公社があって助かっている人もたくさんいるだろうし、国が郵政公社が集めたお金を使っていたとしても、日本のためならと思っている人もあるいは多いかもしれない。
郵政公社に務める公務員を減らすのも目的のひとつだというが、お金の使い道を問うなら、もっと税金の無駄遣いを減らすべきだろう。

選挙報道もなんかお昼の芸能ワイド番組を見ているようなそんな感じだ。
郵政民営化に反対し、自民党から公認が得られない前議員をひたすら追いかける。
彼らが公認を受けないでどうやって選挙活動するのか、興味津々……?
それと、刺客とマスコミが総じて名づけた中央からの候補者を対比させている。
反対した前議員はおそらく選挙区地元出身者、送り込まれた議員は半分くらいが地元ではないと思うのだが、どうだろう。
国の選挙だから、地元だろうがどこだろうが関係ないとはいえ、なじみのない人を選んで、国レベルの地元の問題をどうもって行けるのだろうか。

まあ、なんにせよ、国民の真意を問うのはいいことだ。
その真意をどこまで議員が汲んでくれるかは疑問だけど。
郵政問題?(根本的にどういうところが問題となっているのか、私にはとんとわからないが)しか問題にしない自民党+公明党を選ぶのか、どうかという基準では、私は「ノー」というしかないだろう。
この問題に隠れて重大な問題をいいかげんに扱おうとしているのが見え見えという感じがする。

先ほどメールチェックしたら、「[自民党役員室] h07641@shugiin.go.jp」というところから、「【小泉内閣メールマガジン】郵政民営化は2」と題するメールが来たのでびっくりした。
いつかの「首相官邸」へのメールに対する返事かなあ、と思っていたら、本文がないのである。
というか、エンコードされた文字の羅列なのである。
(この手のメールは私はあまり受信したことがない。パソコン通信の時代には、仕事のデータを送ったり、プログラムの差分を受け取ったりするときに「ISH」を使ってエンコード・デコードしたことが何度かあってむしろ懐かしい気もしたが、ウイルスメールの多い昨今、ちょっと迷惑。)
私のメールソフトはHTMLメールなどは読めないようにしているし、添付ファイルになるようにしてあるのだが、添付ファイルにもならないのである。
ファイル名のファイルタイプが「.doc.exe」。
怪しすぎる?
もっと怪しいのは、首相官邸へのメールは違うメールアドレスで書き込んでいるので、標準のメールアドレスで受信するはずがない。
いつ、どこでこのメールアドレスを知ったか?
あ、法務省へのメールは、首相官邸のメールのようにメールフォームがなかったので、抗議メールを標準のメールアドレスで送っているかもしれない。
だが、なんで「[自民党役員室] <h07641@shugiin.go.jp>」なんだろう。
このアドレスは「衆議院議員佐藤れん氏」とわかったが、この人は、各省庁に来ているメールアドレスをどこからか集めてきたのかな。
しかも決定的にこの「メールマガジン」の読者ではないと思う。
メールマガジンを購読するときには、私は絶対バックナンバーを読むから。
バックナンバーを見てみたが、首相の写真やリンクが貼ってある。
しかも8月は3回出しているようだが、初めて来たし、前回と今回の間に購読登録した覚えがない。
テキスト形式でないメールマガジンを私は関心があっても購読しない。

このメールマガジン、次回も来るであろうか。
ともかく、なんだ、このメールは? 変なファイルタイプ……と悩んだり、見たくないので、早速登録を解除しておこうと思った。
「解除できました」というページが表示されたが、そのページ下に「解除したというメールを送付するが、(文章を忘れた。登録されてなかったアドレス、入力間違いのアドレスという意味だと思うが)には送付されません」とあった。
今のところ、そのお知らせメールは来ていない。
まあ、どちらにしても、私は小泉内閣を応援してもいないから。

推測だが、この佐藤れん氏は、選挙を有利に進めたくていろんなところからメールアドレスを集めたのかもしれない。
いまや、メールアドレスをWebから集めるなんてことを簡単にやってくれるソフトはいくらでもあるからだ。
もしそうだとすると、議員が個人情報を勝手に集めたということになる??
しかし、こんなことで選挙が有利に行くとは思えない。
登録もしていないメールマガジンを誰がありがたがって読むだろうか。

あ、話を戻そう。
国民一人一人、抱えている問題をクローズアップすることは難しいだろうが、それを国民に知らせ、問い、考えていくことができる議員、党に関係なく動ける人を私は選びたいと思う。
世界の中の日本として考えていくことができる議員を選びたいと思う。
日本のことだけが重要だと考える議員は選びたくない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
小泉総理はなんで郵政民営化にこだわるか?

過去、中曽根元総理大臣は国鉄をJRに民営化した。

竹下元総理大臣は消費税導入を行った。

いずれも日本という国の歴史に大きな影響を与えたことは事実です。

早い話が小泉総理大臣も歴史に残ることを無理矢理行いたいため郵政民営化を実現することで歴史に残したいという思惑が有ると思います。

2005/08/31 01:36
谷さん、どうもです。
それもあり、でしょうね。

いや、自衛隊をインド洋に、続いてイラクに派遣した、だけでも十分に歴史に残りますよ。
Carlan
2005/08/31 11:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
衆議院選挙公示の日に Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる