Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 「あの鷹巣町のその後」上映のお知らせ

<<   作成日時 : 2007/07/09 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今月は京都は祇園祭一色だ。
先週の土曜日、ビルマ難民のMさんが京都に来てお話をするというので聞きに行ったが、行き帰り、道行く若い人たちが浴衣を着ているのにびっくり。
あれ?もう祇園祭たけなわ? あれ? 鉾立もまだなのにな。
何かイベントでもあったのだろう。

だが、祇園祭終盤には参議院選挙がある。
祭りの気分で盛り上がればいいが、鉾立が始まれば、京都の町を歩く人たちは、選挙カーのスピーカーより、しっとりとした、あるいは気持ちを高揚させるコンチキチンの音(ね)のほうに心が行ってしまうだろう。
周辺に住んでいる私は、コンチキチンの音は聞こえないが、すでに春先から政党の宣伝カーが動き回っているのを見たり、聞いたりすることがある。

彼らは何のために立候補するのだろうか。
時たま考えてしまう。
私たちのことをどれだけ深く考えているだろう。

興味深いビデオ上映会のお知らせメールが届いたので、転載する。

仕事の都合もあるが、夜には会議が入っているので、それまでの間見にいけるかもしれない。

ここから、転送・転載、大歓迎!
======================================================

<平和憲法の会・京都 7月例会 ビデオ上映会のご案内>

とき: 2007年7月14日(土)13:30〜17:00
ところ: 洛陽教会 地下ホールにて
(京都市上京区寺町丸太町上る東側、駐車場奥の建物)
ビデオ(プロジェクター)上映
  「あの鷹巣町のその後」(180分)
参加費: 500円  

 このビデオは、「高齢化社会を良くする会」よりお借りしています。
 秋田県の高齢化率の高い鷹巣町の若い町長が、住民ひとりひ
とりから要望を聞いて、手厚い福祉政策を実現するのですが、議
会との緊張をはらみながら3期の後に落選。町長の交代によって
福祉政策がひどく後退していく過程を描いたルポルタージュです。
議会の問題や福祉政策のあり方の問題など、さまざまなことを考
えさせられるビデオです。

ビデオを紹介したホームページ
http://www.jiyu-kobo.com/anotakanosumatinosonogo.html

 国家財政の赤字を理由にますます社会保障予算が減らされて
います。消費税増税が必要だなどと宣伝されていますが、本当に
そうなのでしょうか? 所得税の累進性の強化や、物品税の復活、
相続税の強化など、もっと冨の再分配の施策がなされるべきなの
ではないのでしょうか。
 憲法の定める生存権・幸福追求権をどのように国に保障させる
のか、 皆で考えてみませんか?

               平和憲法の会・京都 事務局
                 Tel&Fax 075-822-5035
                 heiwa_kenpou_kyouto@yahoo.co.jp

=======================================================
ここまで

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「あの鷹巣町のその後」上映のお知らせ Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる