Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が家も立派な「ワーキングプア」

<<   作成日時 : 2008/01/31 15:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今年は割に暖かい感じで年を越したが、1月後半になると、さすがに寒い。
寒風吹きすさぶ中、また雪が舞い散る中、冷たい雨が降る中、おおよそ10日間ほど休みなくメール便の配達を続けた。
月の前半は正月休みとともに土日も休みがあったが、15日を過ぎるあたりから、ほとんど毎日だ。
平日便は朝に配達物が届き、返送分と日誌は夕方に取りに来る。
午後便は、2〜3日の猶予があり、1日1時間程度で終わることが多いが、3時間ほどを2、3日続けないと終わらないものもある。
季節のいい時はまだ気持ちも体も元気であるけれど、このような寒さの中、どんなにあったか対策をして行っても、気持ちが前に行かない。
体も疲れて全く取れない。
体力のない私が早々続けられないと感じるのだが、では次に何がある? と思ってしまう。

「うーん、ワーキングプア、みたいやな」
夫は時々こういうが、なるほど、「働いても働いてもちっとも余裕が生まれてこない」って感じだなあ。
「引きこもりとか、若者みたいやな」ともいう。
「そりゃ、いいところあったら、そっちに行くよ。だけんど、そういうとこには若い人が行ってほしいよ」

先日、友人たちとNHKで放送されたという「ワーキングプア」というドキュメンタリー録画を見た。
それを見て、私は愕然とした。
その中には、若い人20代、30代だけの話ではないことが言われていた。
80代の夫婦が缶拾いをしている姿があった。
夫婦は若い時代、その時その時の生活を最優先していたので、国民年金を払ったり払わなかったりしたそうだ。
それで、25年間の保険料の支払期間を満たすことができず、年金の受給資格がないという。
結果的には23年間。
その保険料さえも戻ってこないという。
生活保護などの制度もこの年代の人は、受けたくないというし、この夫婦は多少の預貯金があったため、これも受給資格がないという。
なんだか、私の近い将来がそこにあるように思えた。

友人の中には、役所に勤めている人もいて、年金の履歴や書類に説明を請う人が多いという。
年金のことを理解して、私も保険料を払ってきたかというと定かでない。
やはり、どういうことになるのかと問題意識をもったのは、今騒がれている年金問題が浮き彫りになってからだ。
それらが受給できず、かといって、今まで続けてきた仕事が続けられるかというと、まったくそういうわけにもいかず、続けられたとしても、低賃金であり、ゆったりと老後を暮らすには程遠い現実である。
ワーキングプアは決して若い人の話ではないのだ。

そのことを夫に言った。
「僕は大丈夫。あんたはしらんけど」
「私らより、こどもらはどうなるんやろう」
我が家は夫は自営業である。
ほとんど顧客がない。
長男は朝バイトである。
次男はどこにもいかず、とりあえず家事をやらせている。
この先、景気がよくなったって、子供らは実社会の中でちゃんと生きていけるのだろうか。

多くの人は、正規雇用か、非正規雇用か、経営者か、請負か、そんな形で働き、何とか世の中を回している。
私の若いころは、非正規雇用は責任を持たされない仕事が中心で、社会に出る前の学生がやっていたと思うが、今は、非正規雇用でも店長だったりするんだ。
派遣というのも、なんだかなあと思う。
私の仕事は、出来高制で請け負いという形になると思うが、単価が安い。
数多くこなさないと、やっていけないと思うが、体力勝負ということになる。
社会の中で、それなりに生活していくことや、その働きが世の中の人たちにどれだけ有用なものになったり、文化になっていたりすることなど思うと、今の労働力を単に「モノ」としか見ていない感じがする。

労働者の労働力についての規制を緩和してきているから、こうなっていくんだとビデオを見た友人は言っていた。
労働力を将来の自分のために、社会のために、文化の継承のためにと高く見積もり、尊厳を大事にした労働組合はだんだんと少なくなってきている。
というか、規制を緩和したい雇用者の世界からつぶされていったのだ。
若者が働く場がなくなり、若者が将来の夢を描ききれない、実現できない社会はこの先どうなっていくのだろう。

「ああ、我が家も立派なワーキングプアの家族やね!私たちは老後を、子どもらは自分らの夢を持てないでいるやないの!」

NHKスペシャル|2007年度 新聞協会賞受賞 ワーキングプア I&II
http://www.nhk.or.jp/special/onair/071210.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「NHKスペシャル」についてのクチコミブログをピックアップ
NHKスペシャル に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介… ...続きを見る
クチコミブログをピックアップ
2008/01/31 16:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
我が家も立派な「ワーキングプア」 Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる