Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS いわゆる先進国は何をすべきなのか

<<   作成日時 : 2008/06/28 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一応、日本も先進国、らしい。
何をもって先進国というのか、私にはもうひとつわけわからないのだが、サミットがもうすぐ北海道で始まる。
昨日、京都で外相会合が終わったばかりだ。
このサミットでは一応経済的に潤っている国が先進国というのだろう。
そうなれば、サミットって世界経済戦略会議ってところか。
経済が世界的に流通したことによる弊害、つまり、公害、地球温暖化を代表とする地球破壊、戦争・紛争、物価高騰など地球に住むすべての人々を苦しめているものからの解放の手段を論議し、実行に移していくものなら、まだ、うなづける。
自分らでまいた種は自分らで摘み取れって感じだもの。
だが、決してそうではない。
どうやったら、これらの問題を隠しつつ、自分らの利益を図ろうかという会議にしかなっていないのではないか。

昨日テレビで見た、朝鮮の冷却塔爆破の映像。
私は全くと言っていいほど、核施設などには詳しくはないが、「朝鮮だけ?」と一緒にテレビを見ていた夫に言った。
「テロ支援国家というレッテルをアメリカがはずしてくれたお礼みたいなもんやろ?」
「それでなら、アメリカも核施設の冷却塔を同じように廃棄しないと。アメリカもテロ支援国家ということになるやんねえ」
全くの素人考えであるけど、核施設があること自体がテロ支援というのであるならば、アメリカだってそういうことになるのではないか。
アメリカが言い始めた「テロ支援国家」。
ちょっとさかのぼると、アメリカが言い始めた「ならず者国家」。
アメリカが言い始めた「大量破壊兵器(があるイラク)」。


市民団体や心ある先進国ではない国々が言い始めた「京都議定書」や「クラスター弾禁止」に関して、アメリカをはじめ、いくつかの先進国がそっぽを向いていたり、しぶしぶ同意したりしている。

決して朝鮮の政治主体に関して、同情を示しているのでもないし、もちろん応援なんかしない。
朝鮮国民のことを考えたら、とんでもない国ではある。
が、国と国との付き合い方を考えたら、「うちは持っていいんだ。だが、おまえは危険だから持つな。その代わりテロ支援国家というのははずしてやる」というのはどうも解せない。
やっていることが、金正日とどう違うの? と思いたくなる。

なんかなあ、先進国ってその他大勢の名もなき地球の人々、そして声を出さない大地や大海原に対して、自分らはなにをしてもいいんやで〜〜って感じ。
まあ、一歩譲って、経済的に潤ったのは、その名もなき人々と大地と大海原のおかげと感謝とそして謝罪でもって、より良き住みやすい環境、戦争がない平和な社会に少しでも貢献することと肝に銘じてサミットに向かうのなら、良しとしよう。

そうした人々が歓迎するようなサミットであるように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いわゆる先進国は何をすべきなのか Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる