Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 結局辞めちゃえばいいんだろう―「やる気」なさ全開の日本政府

<<   作成日時 : 2009/02/19 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここんところ、知人の家族や身内の不幸が続き、以前から予定されていた法事もあって、仕事もこまいのがいくつか重なって「あれ?大丈夫かな」の数日。
時間のやりくり、人のやりくりをしているうちに何とか落ち着いてきた。
が、残念ながら、例の外務大臣…あ、前外務大臣のうつろな表情のろれつの回らないG7閉幕後の失態記者会見を見ることができなかった。
そもそも、その様子がちゃんとリアルタイムでニュース番組などで報道されたのかどうかも私は知らない。
「風邪薬(倍)飲んで(人前でたら)あないなるん?」と子どもに聞かれたが、私たち夫婦は駆けずりまわっていたのでどないなったのかも知らない。
何人かのお笑い芸人がまねしてたようだけど。

しかし、本当に風邪薬を飲まなきゃならないようなら、はた迷惑な話だから会議にも参加しない方がいいと思うんだけど。

要は酔っぱらっていた、ということらしい。

酔っぱらって会議や記者会見に臨むか、普通。

疑問に思ったけど、辞めちゃった今、それが真実なんだろう。

というか、やっぱ、「普通」じゃないだろう。
どんな酒が好きな人でも、次に大事な用件があるんだ、大事な人と会わなきゃいけないんだという時に、酔っぱらうほど飲みはしない。
結局、前外相にとってG7の会議はその程度のもの、だったのだ。
前外相が酒を飲むことをいさめる同行のスタッフもいなかったとしたら、その程度の要件と人物だったんだということだ。
その程度にしかとらえられない人物を外相に据えた首相もその程度だった、ってわけだ。

なんか、やる気がねえ。
そんな空気が自民党や政府の官僚にまで溶け込んでいる。
まあ、こんなもんや。
この人、こんな感じやから。
その程度の認識で、国政に携わっているんだ。

麻生政権になる以前から「やる気あんのか? 自民党、この政権」と思っていたが、だんだん表面に現れてきたんだと思う。
もう、ほとんどの人がこの政権に期待すらしていないだろうよ。

というか、日本政府の実態について日本政府の閣僚自身が全世界に露呈させてしまったようなもん。
「日本(政府)に期待する」なんてコメントは現政権、いや、自民党が閣僚をそろえている間はどこもコメントしないのでは? したとしても、なんか嘘っぽく感じられる。


なんかなあ、全員ちょっと国政から引いてもらって全く新しい人を入れんとあかんのではないかと思う。
経済問題と労働問題をちゃんとリンクさせ、救済しなければならない人は一体だれなのか。
アメリカとの関係について、軍事的にどう付き合っていくのか、基地問題をどうするのかを長期的に世界の平和に向けて考えるとどうすればいいのか。
そういった内政面と外交面とを新しい人たちで超党派で学習し、論議し、それらをすべて公開して審議を尽くし、国民に問うべきは問うていける人たちを入れなきゃいけんのと違うか? と思ったりする。

だって、自民党政権が民主党政権になったって、あんまり変わらんだろうし。
私の老後も子どもたちの未来も真っ暗なままだと思うから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
結局辞めちゃえばいいんだろう―「やる気」なさ全開の日本政府 Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる