Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ご案内】「最新映像で見るアフガン戦争 〜西谷文和さんアフガニスタン取材報告会〜」

<<   作成日時 : 2009/09/08 00:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

日が迫ってきたので、アップしておこう。
とはいえ、またもや私は行けない。
この日はたぶん仕事で、行けたとしても私はある会合で4時過ぎにレポートをしなくてはならないので、結局中途半端な参加の仕方にしかならない。

それにしても、西谷さん、アフガンに行かれたのだ!と思った。
たぶん、私が西谷さんを知って初めて聞くことだと思う。
それ以前にも行っておられたと思うのだが、その報告は私は聞いていない。

イラクに取材に行かれた時は、同じジャーナリストのイラク人と一緒に仕事をされ、報告にもそのイラク人がやってきた。
だが、アフガンではそんな人がたとえ見つかったとしても、とても協力できたものではないだろう。
イラクとアフガンの人々の日常も意識も違いすぎる。
文化ももちろんだ。
アフガンでは客人として来訪者をもてなすが、同志としてはほとんど見ない。
取材者が男性であれば、女性の意見を聞くことはまずできない。
その点で川崎けい子さんとは違った報告になるのだろうなあと思える。
RAWA連が前回報告会をした白川徹さんのそれは、どちらかというと駐留している米軍の動きだった。
米軍とアフガン人のかかわり方をつぶさに見てきた報告だった。

だが、どんな見方であれ、アフガンの現状をアフガン人から知ることはなかなかできない。
私たちは新聞記事、ほんの数十行の記事から、その現実をどういう風に頭に描いていけばいいのか、そして、私たち日本人とのかかわりをどう組み立てていけばいいのかくみ取ることさえもできない。
イラクやパレスチナでは現地に取材に入って人々の声を集められ、記事にでき、読者も想像できるが、アフガンではなかなかできないからだ。

だが、オバマ大統領はイラクからアフガンに目を移し、そこへも日本の支援を請うことになるのだろう。
民主党政権がどういうふうに応じるかは見ていかなければならないが、その反応さえも想像できにくい。
だからと言ってアメリカの言うとおりに支援していけばいいというものでもない。
結局、どこでもどういう支援が必要なのか、は現地に行かないとわからない。


転送歓迎!
============================================================
最新映像で見るアフガン戦争
〜西谷文和さんアフガニスタン取材報告会〜
============================================================
日時:2009年9月13日(日) 午後1:45〜4:30 (開場1:30)
場所:エルおおさか(大阪府立労働センター)南館10階・102号室
http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14
TEL:06-6942-0001
京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m

参加費:1000円

主催:RAWAと連帯する会・関西
共催:市民社会フォーラム、ウラニウム兵器禁止条約実現キャンペーン(UWBAN)
問合せ:RAWAと連帯する会・関西
E-mail:rawa-jp@hotmail.co.jp
TEL/FAX:072-987-3832(桐生)
http://rawa-japan.3005.net/


 混迷を深めるアフガニスタン情勢。米軍やISAF(国際治安支援部隊)による爆撃は続き、タリバンの反撃もあわせて犠牲者は増え続けています。2001年のアフガン戦争から8年、アフガニスタンは、そして世界は平和に近づいたのでしょうか?今回はジャーナリストの西谷文和さんに最近取材してきたアフガニスタンの状況を、カブールの避難民キャンプ、病院の様子、バーミヤンの地雷撤去などの映像とともに話していただきます。ぜひともご参加ください。

☆西谷文和さんプロフィール☆
1960年京都市生まれ。大阪市立大学経済学部卒業。吹田市役所勤務を経て、現在フリージャーナリスト。イラクの子どもを救う会代表。うめかもネットワーク(梅田貨物駅の吹田移転反対運動)事務局長。吹田市民新聞主筆。「うずみ火新聞」共同代表。2006年度平和協同ジャーナリスト基金大賞受賞。
著書に、『報道されなかったイラク戦争』(せせらぎ出版、2007年)他DVD 『戦争あかん』シリーズ制作
イラクの子どもを救う会のホームページ http://www.nowiraq.com/





冬の兵士?イラク・アフガン帰還米兵が語る戦場の真実
岩波書店
アーロン グランツ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『冬の兵士―イラク・アフガン帰還米兵が語る戦場の真実』/アフガニスタンからの米軍の撤退を求める手紙
朝の心地よい涼風で目が覚めた。 昨日は24節気の「白露(はくろ)」 、 「野の草に露が降りて白く見え、秋の趣がひとしお感じられるころ」。 ...続きを見る
みどりの一期一会
2009/09/08 13:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ご案内】「最新映像で見るアフガン戦争 〜西谷文和さんアフガニスタン取材報告会〜」 Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる