Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 「米海兵隊は撤収を……(大学教授や文化人の声明)」我が意を得たり

<<   作成日時 : 2010/04/25 11:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は日中配達の仕事がある。
量は少ないが厚みがあるので、何回かに分けての配達となる。
お天気よさそうだ。
やっと春になるか!

さて、今日は沖縄県民集会があり、知人も2日ほど前から沖縄入りしている。
京都でも5時過ぎに市内で集会とデモが企画されているので、行こうと思っている。
昨日は寒かったが、今日は暖かさが夕方まで残ればいいな!
その京都での行動を知らせてくれた人のメールによると、大学教授やジャーナリスト、市民団体代表、作家などの文化人といえるのかな、そういう人たちが声明を出している。

米海兵隊は撤収を 
      ・・普天間基地問題についての第二の声明
(全文)
http://blog.goo.ne.jp/tokochan2010/e/178530a7d920dbdd05f47ec9010e975d

全面的に私は賛同するが、この中でも(4)、(5)は我が意を得たり!って感じ!

 米軍基地は日本のどこかになければいけない。
 基地がなければ、アメリカと付き合っていけない。
 基地がなければ、中国や北朝鮮などが攻撃してくる。

そういうふうに私たちは思い込まされている。

だが、沖縄以外に住んでいる私たちは、米軍基地を近所に移設されるのは、ごめんだと思っている人は多いのではないのかな。
結局、私たちのすぐに目の届かない沖縄にあったほうが都合がいいのだ。
ほら、アメリカだってその方が都合がいいって言っているんだから。

だけど、私たちがいやなものは沖縄の人たちだって同じことだ。
 いや、沖縄の人たちは米軍基地があるから生活できている。
 撤退すれば、沖縄の人たちだって生活できないで困るだろう。
うーん、そうかな。
基地が少ない本土の人たちだって、仕事がなくて困っている人も多いじゃないか。
それにすべての沖縄の人たちが基地があるおかげで潤っているわけじゃない。
そして、まあ一挙総撤退してくれるとそれはそれで私はうれしいが、アメリカだってそれは困るだろうし、順次撤退していただければ、撤退の方向に進んでいければ、基地で働いている人だってこれからの生活の準備もしやすいだろうと思う。
どこかの英会話教室のように、多額の授業料払っているのに、教室が閉鎖なんて感じのことはできないし。

そして、声明の(5)は特に大事。
「同盟深化」じゃないよ。
同盟を見直し、同盟がなくてもアメリカと付き合える方法を考えなくては。
基地をなくす方向に持っていけば、自衛隊の強化とか自衛軍の創設・強化とかして、来たる中国や北朝鮮からの脅威の防衛をしなくてはという意見にも私は反対だ。
「脅威」という前に、私たちは丸腰で近隣諸国と付き合い、相手が軍事力を持とうとするのを「やめてください」といえる付き合いができるように目指さなければならないんじゃないの?
「脅威」を感じているうちは、相手も「日本を警戒」するんだから。

そういえば、「第一の声明」を私は見ただろうか。
あとで検索してみよう。

あ、仕事しよっと。
とりあえず、ここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「米海兵隊は撤収を……(大学教授や文化人の声明)」我が意を得たり Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる