Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党政権にみんなだまされた

<<   作成日時 : 2010/05/29 15:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

昨日の夕方、季節外れの寒さにうち震えながらニュースをぼんやり聞いていた。

やっぱりな。
この政権もダメだよ。
国民のいうことよりも、アメリカのほうのが大事だってことだ。
あたかも国民のことをよく理解しているといい、色々と公約を出し、政権を取り、期待させた分、ガッカリ度が増す。
寒さの震えが怒りの震えに変わる。
沖縄の人たちの嘆きや悲しみ、怒りが目に見えてくる。
そうして37年前の5月、「日本に復帰」したことをどう思い起こすだろうと考える。

首相は国民の声よりも、アメリカ政府の声をよく聞いた。
このこと自体、自民党政権と同じではないか。
自民党の体質に「もういやだ」と感じた多くの人が、一縷の望みを込めて民主党や民主党議員に票を入れた数ヶ月前。
早くもこの問題で国民の期待を裏切ったのだ。
基地は沖縄にしか持たれないという人であっても、民主党が言っていた公約に対し、「ああ、それはうそをついたことになるな」と思うだろう?
結局、民主党政権は私たちにはなんだかだ説明もあまりなく、自らの手で公約を反故にした。
勝手にウソをついたのだ。
ウソについてなんとか弁明しようとした自民党政権のほうが「まだ」国民を意識していた気がする。
(まあ、近年の自民党にはあまりなかったけどね)

社民党も党首の福島さんが「消費者・少子化担当相」を罷免された。
社民党が連立政権に入ることは、最初から止めておいた方がいいと何となく思っていたが、政権離脱するチャンスがいくつかありながら、今まで離脱しなかったことはなぜだろうと思う。
やはり、首相や民主党がいう「基地の県外・国外」の公約が社民党のそれと合っていたと思ったからに違いないし、できると思っていたからだ。
だが、社民党も沖縄県民と同様、政府にだまされた感がして仕方ない。

もういいよ、よく頑張ったんじゃない? 社民党。
これからは政権離脱して、沖縄をはじめ、基地のある地域住民と連帯し、これから繰り広げられるであろう「説得工作」に真っ向から取り組めばいい。

私は最初から、社民党はそうすべきだと考えていた。
政権党になってできないことは山ほどあるんじゃないかな。
政権党として権力をふるう党ではないのだから、地道に味方を広げながら、政府や与党に「国民がいる」ことを知らしめなきゃいけない。
それができるのは、まあ、社民党くらいなもんじゃないの? と私は思うのだ。

とは言いつつも、民主党議員全員が政府と同じ考えだということではない。
少なくとも、私は議員として当然あるべき姿でいようという人たちも多数存在することに期待する。

ってか、ちょっと、与党の議員の意見も聞けよ、少なくとも。

保坂展人さん「どこどこ日記」「沖縄、辺野古基地建設を認めることはできない」(5/28付)より
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/4c4eedf2ccfeb7ea99391cf2635074d9

昨晩、民主党を中心とした与党議員180名が、辺野古移転をよしとせずに、「県外・国外移設を求める署名」を官邸に提出している。連立政治の中で「辺野古決着」に拘泥するのはよくないとの姿勢を表明しているのは社民党だが、民主党にも3桁の国会議員がこの署名に参加をしていることは重い事実である。これが良識というものだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。だまされましたね。しかし、やはり、3桁の議員が反対なので、心強いです。常識、良心派がいることに。。いい記事でした。
さとし君
2010/05/29 21:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主党政権にみんなだまされた Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる