Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 注目の民主党代表選

<<   作成日時 : 2010/09/05 01:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

民主党の代表選がたけなわである。
私は民主党員でも何でもないから、投票する権利もないし、口を出す権利さえもない。
だけど、民主党代表選というのはイコール首相を選ぶことに通じるから、投票権も口出し権もないけど、やっぱりそれなりに関心がある。
でも、投票権も口出し権もないところから、何をいうてものれんに腕押し的やなと感じている。

菅さんなら何ができて何ができないのか。
小沢さんなら何ができて何ができないのか。
結局日本の将来はお先真っ暗なのか、一筋の光明を見出すことができるのか。
いや、お先真っ暗だけど、そのままではいけないから光を探し出すことに一生懸命になれる人か、あれやこれやで外の圧力や内なる圧力に押される人なのか、を見極める必要があるのかなと思う。

夫は「菅さんはともかく小沢さんはおカネの問題があり、それを野党が手ぐすね引いて待っているだろうから、国会は空転し、政治もよくならない」ときっぱり断言する。
じゃあ、「菅さんがいいのか」というと、答えはない。

東京での街頭演説はテレビやインターネットのニュースで聞く限り、政策は小沢さんのほうがまだ具体的で、菅さんは雇用を重要視しているが、どのように雇用問題を改善させていくかは全く具体的でない。
ツイッターで見ていると、二人の演説を聴衆はどう受け止めているかを見ている人があり、その反応は「小沢さんの話をしっかり聞こう」という聴衆が多いことがわかって、「え? そうなの?」って感じだ。

二人の声やその場を直接聞けたり見られたりするところと、新聞やテレビのフィルターのかかった情報だけを受け取るしかないところとでは、それぞれ受け取り方が違うのだと思う。
なんかなあ、民主党員のひとには本当に正しい見かたで日本の将来を、少しでも光をさす方向に向けていけそうな人を選んでほしいと思うしかない。

民主党員の責任は重いと思うよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
注目の民主党代表選 Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる