Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国の反日(中)デモに関して

<<   作成日時 : 2010/10/19 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は配達の仕事が結構混んでいて、ちょっと足裏が痛かったりする。
それに体調もあまりよくないのでもの事に追いついていないと思っている。

ぼんやりテレビを見ていると、中国の内陸部の街で反日デモが盛んに行われているとニュースがあった。
ああ? また誰かが変なこと言ったか?と思っていると、「尖閣諸島」関連でということのようだ。
ああ? まだそんなこと言っているのか。
とはいえ、そう思うのは、尖閣諸島は私にとって遠い存在だからだと思っている。

だが、ちょっと視点を変えてみると、尖閣諸島が近くになる感じがする。

その前に、報道がいう「反日デモ」。
「デモ」というのにはちょっとほど遠いんじゃないか?
なるほど、私はアフガン攻撃やイラク侵攻をしたアメリカに対し、デモや集会などに参加した。
シュプレヒコールで大声を挙げても、手を高く挙げて抗議の形を取っても、誰かを殴ったり、その勢いでアメリカ製商品を置いている店に向かって物を壊したりする暴力的なデモには参加していない。
そんなデモの企画なんかあったためしがない。

私は初めてデモに参加したとき、一般の人や車に乗る人に迷惑なんじゃないかと思った。
しかし、それはちゃんと集会の自由や言論の自由であり、どこかの法律でその自由と権利は守られているのだから、その範囲ですることは少しも迷惑なんかではないと人づてに聞いた。
私は参加する機会が取れなかったけど、点訳活動しているときも「白杖パレード」として、視覚障害者と支援者のデモがあったことをおぼえている。
反戦運動だけでなく、世の人々に認知してもらうためのデモもあるわけだけど、人を傷つける・物を壊すという障害や破壊行動は暴力であると思う。
暴力のデモは私が思う、「集会や言論の自由」の権利ではないと思う。
中国のデモに参加した人たちの主張は主張として、暴力に訴えない方法を取らねばならないと思う。

しかし、数日前、そのデモに反応してか、東京で反中デモがあったそうだ。
反日デモに反中デモ。
報道は「デモがあった」としか表現せず、中身は何もないのだが、ツイッターなんかでその場に居合わせた人たちが驚き、いやな思いをし、また「買い物の邪魔」と思ったようである。
きっと、反日デモでそこにたまたま居合わせた人は、同じように感じたであろうと思われる。
そう、デモの構造的には同じであり、排外的な行動を取っているということだ。

これは、報道が反日(中)デモの様子を繰り返し、報道するたびに日本でも同じように反応する団体・グループが現れる。
(中国で反中デモの様子を伝えているかどうかは不明。)
反日デモを報道しない(規制?)中国と、反中デモの様子を報道しない日本のメディア。
どっちもどっち。
だが、被害に遭う店舗は大いに迷惑だし、居合わせた人々も傷つく。

前後して、反日(中)デモにより、また中国の対応の仕方によっては、日本の尖閣諸島は戦略的に重要な地域となり、下手したら一髪触発の空気になる。
そこに行くまでに、日米同盟のもと、軍備が必要、核が必要という論調が大きくなり、沖縄の米軍基地が活発になり、米軍基地の移転どころではなくなる。
核廃絶もなんのその。
中国は軍備を拡大し続けているのだからと、冷戦時代のアメリカ・ソ連並みの軍拡競争になっていく。

なーんてことにはならへんやろうな?

では、どういった対応が必要なのだ?
それは大変難しい問題だと思う。
中国の人には、平和や人権を訴える自由がないからだ。

だけど、私たち一般市民は、中国の人たちとの交流を止めてはいけないと思う。
政府が犬猿の中であっても、市民同士は繋がれると私は思っている。
そのうえで、日本人は日本政府に、アジアの国同士、仲良くやっていくように言っていかなければならない。
日本に来る中国人を暖かく受け入れることだと私は思う。

政府同士は対話し続けるしかないと私は思う。
相手が一方的にどれだけ軍拡をし、日本に影響を与えてきても、日本は対話を進める手立てを考えなければならないと思う。
日本が以前に行なったことを再度やるようなことはだれも望んでいない。

尖閣諸島が問題なのではないと思う。
解決するしないの問題ではないと思う。
中国と日本がどのように付き合っていくかの問題なのだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国の反日(中)デモに関して Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる