Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 脱原発うちわ、届いた! ありがとう!

<<   作成日時 : 2011/07/25 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このところ、関西電力の原発が40年を超えても稼働は大丈夫とか、いくつかの原発が定期検査に入り11基中4基しか稼働しないことで、関電はここにきて「節電」をと声高に叫んでいる。
その声を聞いたか、東電が電力事情がどうなっているのかよく分からないが、あれだけの事故を起こしながら「関電に融通ができる」と言っている。


事実、関電は定期検査などで一時的にでも止まる原発がある。
検査を受けさえすれば、再稼働できると踏んでいるが、私はたとえ再稼働可能でもこの機に止めちゃってと思う。


じゃ、ずっと節電しなければならないじゃないか!
という声が聞こえてきそうだが、それでもええやんって気分だ。
なかったらなかったで、それなりの生活ができるんだ。
今まで通りでないかもしれないけど、ちょっと頭をひねりゃ「あ、こりゃええわぁ」っていうものも出てくるかもしれん。


そうでしょ?
夏場は暑いもんに決まっているんだ。
私の若い時には家の中でクーラーなんてなかった。
扇風機とうちわだ。
スイカの冷やすんは井戸だった。
そこにはトマトやなすやキュウリなど、夏の野菜も一緒だった。
冷蔵庫はあったけど、それは豆腐など加工品やかき氷を冷やすものだった。
縁側にはすだれがかかり、風が通るたびに風鈴がなっていた。


昔の家の作りも西側には窓がなかった。
その代わり北と南には縁側や掃き出し窓があった。
まちなかの家には西側にも窓があったように思うが、その窓は夏場は普段使わない部屋に充てられていたと思う。


若い時代が何でもいいように思えるのは、年食った証拠かもしれんが、そんな夏の風物詩みたいな生活があったのだ。


今の家には西側に窓がある。
仕方なく、そこにPC置いている。
PCがいつも「がー、暑いなあ」と言っているように聞こえる。


でも、私の若い時代には少しずつ原発は作られていたんだな。
40年だよ。
40年前っていやあ、私はまだ子どもだった。

その時のことを思い出して、うちわを取り出してみたりする。


今日、届いたのは、脱原発うちわだ。

画像


この中で結構お気に入りはカラフルな縞のもの。
各電力会社の電力供給グラフである。
「原発稼働しなくたって電力足りてるよ」っていうもの。
関電も全然足りてるやんって思える。


原発はもういらんっていうことを、私たち市民が意思表示するためにも、節電の声の下でこのうちわであおぎながら暮らすためにも、この夏はぴったりではないかと思う。


原発止めて、その処理の方法とか、私らにはわからんものがあって、専門家にぜひその辺は頑張ってもらいたいと思うし、納得できる処理の方法が見つかれば、協力するしかないと思うのだが、ともかくこの辺で原発終わろうというのは、重要だと思うのだ。
止めてからの処理方法を理解を求めないで始めちゃった原発。
事故を起こされて初めてその重大性に気付かされた私たち。
何もかも、もう知らない分からない勝手にやって、では済まされなくなってしまったこと。
止めるのも事故処理するのも、避難の保障や賠償も、そしてエネルギー確保の見直しや、原発の後処理もすべて同時進行しなければならない。
政府や企業だけで考えることではない。
いい方法を見つけ、政府や企業に言っていくことこそ、未来につながるのではないか。


ともかく私たちは忘れかけている日本の四季を堪能することができるようにしていくこと、なのかなあ。


そんなことをちょっと考えさせてくれた「脱原発うちわプロジェクト」ありがとう!


プロジェクトに何も言わなければ、最初の設定の5枚がくるのだと思っていたのだが、100枚だったのね。
(これは私の読み違い、勘違い、思い違いだ。)
その枚数にちょっと戸惑いながら、配布先を探そうと思っている。

・うちわで脱原発プロジェクト
 http://d.hatena.ne.jp/uchiwa10/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
脱原発うちわ、届いた! ありがとう! Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる