Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 大飯原発再稼働に向けたストレステスト―住民がいることを重視せよ

<<   作成日時 : 2012/01/20 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1月18日、夕方のNHKだったかのニュースで初めて知ったのだが、この日は大飯原発3・4号機のストレステストの審査会議だったようだ。

今週は仕事がたんまりとあって、この日はほとんど伸びている状態だった。
意識も「しんどい、眠い」が優先していた。
疲れすぎると横になっていてもほとんど寝た気がしないので、この日もそんな状態だった。

ニュースもしっかり聞いていたわけではなく、ストレステストの審査の会場に脱原発を求める人たちが抗議しているところが映し出されたとき、「ああ、頑張っているな」と思った。


どんなことであれ、原発事故の収束はまだだし、どうしてこの事故が起こったのかも厳密に検証もされていない。
原発事故がどういう状態で起こるかを分かってこそ、原発の安全性は各原発に求められるものであろうと思う。
原発が稼働していないと電力の安定供給が損なわれ、経済活動ができず、日本の経済はお先真っ暗になるというようなことが言われているけれど、経済が成り立たなくなったら、市民は死ぬしかないのか? って疑問がふつふつと湧いてくる。


日本政府や財界は、このまま行けばこの春すべての原発が定期検査に入り、止まってしまうことを危惧している。
だからこそ、何だかだで原発の再稼働を優先させたいわけだ。
再稼働させ、40年で順次廃炉と言われたことを申請すれば、60年までは稼働OKのお墨付きをもらおうとしている。
いったい、政府はどっちを向いているのか。


原発の事故が冷温停止状態を維持しているとして、収束宣言をし、停止中の原発の適当なストレスとテストをし、地域の意見も聞くというクッションを置いているが、再稼働は絶対に行おうと画策している。


しかし、ニュースや新聞の記事には、市民が会議室に詰めかけ(「乱入」という言葉を使っている記事もあるようだ)て抗議して、会議を中断させたとという形で、市民のせいで審査がストップしたという形を取っているのが多いように思う。

これは、どういうことなのか?

ストレステストが重要な位置を占めているわけではない。
これは、再稼働をするための口実のようなもので形だけだ。
「テストはやったよ」というだけにすぎないのだ。
だが、それを越すと、一気に再稼働に向けて動いていくのだろう。
その視点には住民のことなどちっとも気にしていない。

大飯原発は福島第一原発のような地震・津波・事故には見舞われていないけれど、全くそういう事態にならないとは限らない。
福島の原発事故で多くの住民が被害を受け、避難生活を余儀なくされ、農業生産もままならない日常を私たちは目にし、耳にしてきたではないか。
東電も政府もデータをいち早く住民に公開もせず、避難も対応も出来ないままにそこに居させているではないか。
だから、今頃になって、放射能を浴びた石材を使った建築物から高線量が検出されるような事態にまでなった。
その建築物を利用していた人は、被ばくしている恐れがあるのではないか。


言うまでもなく放射能の被害者は住民であり、住民の生活そのものである。
それを無視することはできなくなったのだから、原発に関する会議や資料などは住民に開示されるべきだ。
住民が求めるから開示するということはもちろんのこと、求めがなくても何らかの形で開示されるべきだ。


住民というのは最低限、関電を利用せざるを得ない私たちのことだ。
つまり利用者だ。
立地県、立地自治体の住民だけではない。
放射性物質はそんなことに関係なく、風に乗って、雨に溶け込んで、私たちの周りに降ってくる。
もうそういう問題は、立地周辺だけの問題ではなくなってきている。
そういうことを私たちは考えて行動し、毎日の生活をしなければならないと思っている。



18日のストレステストの審査に関して、その場にいた人が様子を書いているというブログを見つけた。
・「放射能汚染は福島だけの問題ではなくなっている深刻な状態なのに大飯原発を強引に再稼動させようとしている原子力村
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-3173.html

・【ドキュメント】ストレステスト審査〜市民を締め出して強行(Our Planet-TV)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1300

・18日に大飯原発3・4号のストレステスト評価の提出を強行しないことおよび、傍聴者を会議の会場から締めださないこと等を求める要請書(1/17)(美浜の会)
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/stresstest_yobo20120107.pdf

「美浜の会」では大飯原発3・4号機の再稼働に反対する署名活動をしている。
私も少し集めさせていただいたので、第1陣は年末に送った。
第2陣を近々送るつもり。
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/ooi_signature_20111209-3.pdf

ネット署名もやっている。
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/ooi_signature/ooi_signature1201_1.htm


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大飯原発再稼働に向けたストレステスト―住民がいることを重視せよ Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる