Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 「京都に米軍基地はいらない!9.20緊急集会」に参加した

<<   作成日時 : 2013/09/22 14:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

9/20の「京都に米軍基地はいらない!緊急集会」に参加した。

参加者は約150名。
会場の部屋は明らかに150名も入らないところで、あとから来た人は床に座って皆が見えるように小さくなって話を聞いた。
私は足をいためたこともあって、早めに出かけたので、なんとか座れた。
テーブルが片付けられたら良かったかな。

画像




Video streaming by Ustream

集会は大湾さん(府民の会・南部連絡会共同代表、京都滋賀・沖縄県人会)の基調報告から始まった。
以後、南部連絡会や、現地からの報告が相次いだ。
おおよそ2時間の集会は休憩時間無しでぶっ通しで行われ、途中で席を立ち出て行く人はいなかった。

私はこの問題には論点が3つあると思っている。

 ・京都にレーダーが配備されることを、どう考えるか。
 ・地元である京丹後市長、そして府知事は何をしたか。
 ・そのうえで、私たちは何をすべきか。

【京都にレーダーが配備されることを、どう考えるか】

これは、北朝鮮をはじめとする東アジアを挑発するものだと思う。
レーダー自体はミサイルの迎撃に使われると聞く。
しかし、今配備されている迎撃システムはかなり確率が低いらしい。
このレーダーを有効活用するために新しい迎撃ミサイルを開発中だという。
戦争をするとして、まずはじめにやっつけるのは、見張り役である。
つまりレーダーが最初にやられる。
このレーダーは移動式らしいが、それでも最前線に置かれるとしたら、京丹後や周辺地域に被害が出る可能性はゼロではない。

しかも、少なくとも京都には舞鶴、福知山、桂(京都市)、宇治に自衛隊の駐屯地などがあり、滋賀の高島には基地がある。
米軍は自衛隊と合同演習をしている。
私自身はあまり詳しくないけど、舞鶴には自衛隊だけじゃなくて米軍の戦艦?とかも停泊できたんじゃなかったかな。

それだけじゃない。
「憲法解釈見直しで集団的自衛権発動」
「武器製造・武器輸出、原発も輸出」
と怖い話が続く。
「新・秘密保護法案」
「アベノミクス(成功しているとは言えんけど)」
などのキーワードを並べただけでも、米軍とつるんでどこでもいつでも出かけます体制を整えようとしている。

それに加え、市民が関心を持たないように…
「ヘイトスピーチの取締を放置」
取り締まらないことは、市民の外国人に対する憎悪を作り出すのに一役買っている。
憎悪の感情はその人達の母国、国籍国に向く。
もう一つ。
「教育への関与」
国や自治体が教育への介入をすることは、教育の方向性を失い、あるいは一方的になる危険性がある。
教育機関は教育の自由を奪われ、子ども達への影響は大きい。
「貧困の拡大の放置」
特に子供の貧困が拡大されると、子どもの教育機会均等が失われる。
子どもたちの将来像が子どもたちで描けないし、到達しない。

つまり、これらはすべて大なり小なりつながっているのだ。
原発も裁判のことも、なんと、この時代のすべての問題が含まれている。


【地元である京丹後市長、そして府知事は何をしたか】

現時点でこれが一番問題である。
市長も知事も、「受け入れ」表明を9月議会で表明した(9/19)。
条件付きということだが、その条件は府市で微妙に違うそうである。
議会で表明ということは、議会で提出せず論議していないということだ。
こんな大事なこと、地元の議会でなぜ話し合わないのか、不思議。
議会を無視することは、住民をも無視していることになる。
政府が沖縄の声を無視し、アメリカと話をして決めていくのと同じことがここでも行われようとしている。
このやり方に、最初は辺野古沖に建設賛成だった沖縄の知事やほかの首長も今は全部が反対に回っている。
市長や知事は事の重大さがわかっているのだろうか。
沖縄の問題を二人はどう捉えているのか。

議会制民主主義となっているこの国でこんなことは絶対しちゃならない。


【そのうえで、私たちは何をすべきか】

地元の人達の多くは「賛成でもないけど、国が決めたことだから仕方がない」、「ここで反対を言うと(署名すると)、他の人から何を言われるかわからないから」というあきらめムードに陥っていると聞く。
それでも、建設中止を求めた署名に1万5千筆が集まったそうな。
このことは、福島在住の人達が放射能の危険を知りながら、県や国が「大丈夫」という中で、声を上げられない、公然と県外への避難に踏み切れない状況とすごくよく似ている。

府内を見ると、「レーダーだけでしょ」「沖縄のほうが集中しているし」という声。
あるいは、「え?知らなかった」という声。

沖縄の基地負担軽減になるという声もある。
しかし、沖縄の基地が移設されるのではなくて、新設であるから、負担は増大するのである。
一つも軽減にならない。
確かに京都府1つ、沖縄74%は違うかもしれない。
が、沖縄の人達にしたら、本土の基地が新設されようとしているのに、本土の人がそれを止めなくて誰が止めるというのか、それをほっぽって沖縄への支援をされてもという感情になるのではないか。
この新設を食い止めることは、沖縄の基地負担軽減につながると私は思う。
沖縄の人たちへの力になると思う。
沖縄の人たちが例えば辺野古基地移設(これも実際は新設だが)を止めている。
連帯するためには、本土の基地を撤退させたり、新設・拡張を止めることである。

声を上げられない地元の人達に対して、声を上げろというのは拙速である。
声を上げられる人がその地域から上げていくことだ。

私は、こうしてネット発信を中心にまわりの人達に少しでも知ってもらうために動こうと思う。
動ける人に「動いて」とお願いしていくしかない。
地元にはなかなか行けないし、府庁前アクションにもなかなか行けそうにもない。
しかし、知った者が、これは危ないと思う者が、それぞれの動き方で動いたらいいと思う。


「北朝鮮が危ないんやから仕方ないやろ」という夫。
危ないからと言ってレーダーを設置すると、地元の人達がもっと危ないやん。
レーダーなど攻撃するんは、戦争の初期のセオリーなんでしょ?
そんなことをするより、対話できる方向に持って行ってくれたら在野の人がうまくやってくれるはずよ。
在野の人は動き始めてる。
そんで、そうして人と人の結びつきっちゅうのが一番の安全保障や思うけど?
国が言う安全保障なんて、その「人と人の結びつき」を壊すようなもん。
よう、そんなん賛成できんわ。

私のつぶやきに夫は溜息ついたが反論しなかった。
(なあ、それって「付き合いきれん」と思っているってことかねえ?)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私自身はあまり詳しくないけどということですが、それがわかっているなら論ずるべきではありません。賛成派にしろ反対派にしろそれは一緒。その内容を理解してからでないと論ずることはできませんよ?
通りすがり
2013/09/22 19:27
通りすがりさん、コメントありがとうございます。
自分が詳しくないことは後々調べたり学習したりしていきます。が、米軍や防衛省は府市にも明らかにしていないことがあるようです。それを明らかにせず、受け入れ表明すること自体理解できませんが?
通りすがりさんは理解されていらっしゃるんですか。
教えていただきたいです(私に、ではなく、市や府、住民に)。
Carlan
2013/09/23 01:01
塩湖五輪擦ってん頃燐1回戦コースレコードも2回戦敗退のARMストロング娘さん共々、カブール制圧後の戦後経営に参画全集立体角アレイアンテナ制御プログラムに京都以東に無い方言採用の基本関数機能使い‥
南朝方河内王朝最後の宮様あの世の仏縁毛嫌い?
幽霊談義
2013/09/23 08:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
「京都に米軍基地はいらない!9.20緊急集会」に参加した Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる