Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 「子ども・被災者支援法」基本方針案のパブリック・コメント提出

<<   作成日時 : 2013/09/07 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

子ども・被災者支援法の基本方針案が出されているが、なんだか支援していく気あるの?
一応形だけ取り、不作為のまま見過ごそうって感じなの? という感じがしないでもない。

昨年秋から冬にかけて公聴会が開かれたと思うのだが、それも反映されている気がしない。
もう一度、公聴会を、基本方針案作成には被災者や支援団体なども参加できるようにという署名活動が行われている(〜9/11 09:00)。
署名をぜひともお願いしたい。

・【緊急署名】子ども・被災者支援法の基本方針案の見直しを!各地で公聴会を!被災当事者との協議会を!(二次締切11日(水)午前9時)
 http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-d1e6.html

また、復興庁では「子ども・被災者支援法の基本方針案」についてのパブリックコメントを募集している。

・「被災者生活支援等施策の推進に関する基本的な方針(案)」に対する意見募集について
 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=295130830&Mode=0

基本方針案などのすべてのデータ、募集要項などが掲載されている。
私も15ページほどの基本方針案をざっと読んでみたが、この支援は事故後取られる支援の方法と言ってもいいんじゃないかなと思うほど、大雑把。
それに付け加え、地元に帰還する支援が付け加えられた感がする。

ともかく、私は2020年のオリンピック招致よりも汚染水処理・廃炉化とともに被災者支援のほうが先だと思うし、すべての危険が去ってからオリンピックのことはゆっくり考えればいいのではないかと思うので、「最重要事項」「最優先事項」だと言いたいと思った。

最終的にメールで送ろうと思っていたが、上記のページに「提出フォームページ」が設置されていることに気づき、そこから送信した。
1000字以内ということで、最大原稿用紙2枚半。
結構書けるものである。

大雑把にパブコメの内容を置いておく。

・基本方針案には、昨年秋ごろ各地で行われた公聴会で得られた避難者の声があまり反映されていない。
・基本方針案では、福島在住の方には避難の機会を与えず、県外の避難者含めより原発に近い地元に帰還させようという姿勢が見える。福島原発が完全に廃炉化し、放射能の危険がなくなった状態でいうべき。
・これらの支援は、原発の汚染水処理とともに最優先事項と考える。
・被災者の方には、避難の機会を与え、避難の支援をして頂きたい。
・子どもたちに未来への夢が持てるようにして頂きたい。
・避難先で十分な生活と医療を確保できるように自治体と相談できるような体制を作っていただきたい。
・福島県内外を問わず、希望者には今以上の医療体制を十分にしていただきたい。
・避難者・被災者の声を再度正確に、十分に聞いてほしい。
・基本方針案を練り直し、再度国民に向けて意見募集(パブリックコメント)を。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「子ども・被災者支援法」基本方針案のパブリック・コメント提出 Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる