Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ご案内】「積極的平和主義」とは何か? 安倍政権の軍事的冒険主義にストップを!

<<   作成日時 : 2014/02/18 01:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

メールを頂いたので貼り付けておく。

この日、この時間帯は他に予定が入っているので、多分いけないと思うが、面白そうなので紹介しておく。

安倍首相に関して言うまでもないと思うが、人権は守られず、逆に侵害される恐れあり、国家的にも損失を与える人である。
安倍政権でなくても、日本が「圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位」(日本国憲法前文)には程遠いのに、安倍政権下ではこの到底その地位に達することさえも難しくなる。
国際社会の思惑とはかけ離れ、永遠に除去することにストップをかける人だ。
こんな人が総理大臣だなんて…! と思う。


 安倍首相の憲法解釈と集団的自衛権をめぐる「政府の最高責任者は私だ」との傲慢な発言や、NHKの籾井会長、長谷川委員、百田委員などの暴言が続き、国民を敵視し歴史に学ばず「戦争できる国」をめざすという恐ろしさ感じさせます。
 2月23日には、あまりメディアでも報道されない軍事政策と自衛隊装備・防衛戦略の大転換という側面から安倍政権の「積極的平和主義」の危険を見る集会を行います。是非ご参加下さい。

************************************
「積極的平和主義」とは何か? 安倍政権の軍事的冒険主義にストップを!
 日時 2月23日(日) 13:30〜16:30
 場所 エル大阪5階研修室2(地下鉄・京阪天満橋駅下車10分)
 講演 吉田正弘さん 「安倍政権の危険な対中軍事挑発と軍事戦略の転換」
 会場費 300円
 主催 リブ・イン・ピース☆9+25
************************************
(案内)
 安倍政権は、憲法改悪策動、集団的自衛権行使容認方針、靖国神社参拝、辺野古移設の強行、特定秘密保護法の強行成立、日本版NSCの設置、原発再稼働の動きと原発輸出、教育への介入と愛国心教育の強化と次々と打ち出しています。「積極的平和主義」を掲げた軍事外交面での暴走は、アジアやヨーロッパ諸国、さらには米国までが懸念を表明するまでになっています。
 法・制度整備の面にとどまらず、初の国家安全保障戦略の策定から防衛大綱の改定、中期防の見直しという自衛隊編成と装備の大改革によって、(1)「尖閣諸島」周辺で実際に中国と軍事的に対峙すること、(2)武器使用基準を大幅に緩和し「戦える軍隊」として自衛隊を海外派兵すること──この二つの危険は従来とは全く違った新しい軍事衝突・武力行使の危険をもたらしています。一方で教育統制とメディア規制を強化しいわば国民を「洗脳」しようとしています。
 NHK籾井勝人会長の「従軍慰安婦はどこの国でもやっていた」「尖閣問題は国民にきちっと理解してもらう必要がある」などの発言は、歴史歪曲と戦争賛美を主張する安倍的極右反動勢力がメディアのトップを掌握し「洗脳」に乗り出していることを意味しており、警戒と批判を強めなければなりません。
 安倍政権下で何が起こっているのか、講演を受け議論します。是非ご参加ください。
リブ・イン・ピース☆9+25
http://www.liveinpeace925.com/
***********************************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ご案内】「積極的平和主義」とは何か? 安倍政権の軍事的冒険主義にストップを! Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる