Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 【拡散】平和な沖縄・日本を創る―基地問題を考える4・23京都集会

<<   作成日時 : 2016/04/18 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本はとうに平和ではなくなってきている。
あれだけ地震が断続的に続いているというのに、安倍は口先男だ。
動いているのは被災者や彼・彼女らに縁がある人々を通じて、つながっている市民だ。

安倍はまずやらねばならないことがある。
川内原発を止めることだ。
そのうえで、九州・四国・中国の各原発の緊急点検をやるべきだ。

なぜこれらのことをやらないか。
「地震にも強い日本の原発、そしてプラントメーカー」を世界に売り込むためであり、地震の被災地の電力確保のためではない。
今、安全なら止めるべきだ。

救援物資を運ぶために、政府は米軍のオスプレイを使おうとしている。
しかし、オスプレイが飛行するときにあるいは空中で止まって作業するときに、プロペラは止まらない。
低空で飛行して、その風力で、被災地の被害を拡大することになるのではないか?
そういう危険性を被災者に強いるのはいかがなものだろうか。
救援物資を届けようと、自治体や企業や民間の支援団体が動き始めている。
その動きを止めることなく、誘導できるようにしていくことこそ、政府の出番じゃないのか?

自衛隊などは緊急支援で出向いていると思うが、まさか他国でやっているような被災地支援に乗じて防衛訓練をしていないだろうなあと勘ぐってしまう。


この日は午前中、近所に行く予定があり、午後は空いていると思うので、かなり近そうなので行けるのではないかと思う。
その日になってみないとわからないけど…(PC作業が詰まっている…)


*****************************************************************
平和な沖縄・日本を創る ― 基地問題を考える4・23京都集会
https://www.facebook.com/events/1588743108111623/

参加・賛同のお願い
*****************************************************************

各団体・各位

 安倍政権は、一昨年7月1日、「集団的自衛権の行使容認」及び「武器使用」など閣議決定し、昨年9月19日、それらを安保関連法(戦争法)として強行採決しました。この閣議決定・安保関連法(戦争法)は違憲であり、立憲主義に反するものです。安倍政権は今、憲法九条をないがしろにして日本を海外で戦争ができる国に急ピッチで作りかえようとしています。

 沖縄ではこの間辺野古のゲート前及び海上での抗議行動が続けられ、県民大会や選挙を通じて米軍辺野古新基地建設反対の意思が明確に示されています。翁長知事は、本年2月県議会で「辺野古に新基地は造らせないことを県政の柱にする」と明確に述べています。しかし、安倍政権は多数の警察官・海上保安庁職員を投入してこの沖縄の民意を踏みにじり、地方自治を無視して新基地建設を強行しようとしています。

 京都でも一昨年、京丹後の経ヶ岬に米軍Xバンドレーダー基地建設が強行され、米軍の対ミサイル防衛戦略の最前線基地ができています。

 私たちはこれまで、基地のない平和な沖縄・日本を目指し、普天間基地の即時閉鎖・返還、辺野古新基地建設反対などで沖縄の人々と連帯してきました。また、京都における米軍Xバンドレーダー基地の撤去をもとめてきました。

 来る4月23日(土)、私たちは広範な共同の取り組みとして京都沖縄連帯集会を開催します。普天間基地を抱える宜野湾市の元市長であり、辺野古新基地建設に反対してきた伊波洋一さんをお招きし、沖縄・日本からの基地の撤去を願い安保関連法(戦争法)の廃止に賛同するすべての人々の力を結び合わせ、ともに集会の大きな成功を実現していきたいと思います。京都沖縄集会へのご参加・ご賛同をお願いします。

 2016年2月29日

京都沖縄集会実行委員会

■集会の要綱

 名称 平和な沖縄・日本を造る−基地問題を考える

 日時 2015年4月23日(土)1時開場 1時30分開会

会場 同志社大学寒梅館ハーデイーホール
(参加無料、会場カンパのお願いあります)

■集会後パレードあります

■スローガン 

安倍政権による辺野古新基地建設強行を許さない!
京丹後の米軍Xバンドレーダー基地撤去を!
高江にオスプレイ基地はいらない!
危険な普天間基地の即時閉鎖・返還を!
安保関連法(戦争法)を廃止せよ

■ゲスト 伊波洋一さん
(元宜野湾市長、「島ぐるみ会議」発起人)

■発言  永井友昭さん
(米軍基地建設を憂う宇川有志の会)

■主催  京都沖縄連帯集会実行委員会

■共同代表 
奥野恒久(守ろう憲法と平和 きょうとネット代表幹事)
 大湾宗則(NoBase!沖縄とつながる京都の会代表)
 北野ゆり
(沖縄・辺野古への新基地建設に反対し普天間基地の撤去を求める京都行動)

■連絡先
TEL 075-211-4411 FAX 075-255-2507 (京都第一法律事務所内)

■郵便振替口座(振替用紙もあります)  
  京都沖縄連帯集会実行委員会 
口座番号 00970−0−313053

■協賛  「同志社平和の会」

****  返信欄  ****

■ 賛同団体名・賛同人のお名前(カッコ内にはいずれかに○をつけてください)
 ( )賛同団体 団体名 
 公表可( ) 公表不可( )
 ( )賛同人  お名前 
公表可( ) 公表不可( )
  肩書き(あれば)      
公表可( ) 公表不可( )

■ ご連絡先 
  住所
                            
  電話          
  
  ファクス
  メール   
  賛同団体の場合は担当者名                       

■ 賛同カンパ(団体・個人とも一口500円) 
  (  )口 (     )円
  できるだけ複数口をお願いします。
  郵便振替または手渡しでお渡しください。振替用紙あります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【拡散】平和な沖縄・日本を創る―基地問題を考える4・23京都集会 Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる