Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 【拡散】「戦争法廃止!安倍政権退陣!6.4京都大行動」

<<   作成日時 : 2016/05/29 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

タイトル通りのメールやチラシが来ているので、貼り付けておく。

先日までの体調不良は、いまも若干残っている。
スッと引いてくれなくなったのが「年をとる」ということなのか、と訝ってしまう。
いつも以上に慎重になり、いつも以上に緊張が続いているような気がする。
悪化するならもう前後不覚になるまでに悪化すればいい。
そうすれば私もまわりも諦めることができるのにと思ってしまう。
「いやいや〜、まだイケるんちゃう?」という思いでさじ加減で良くなったり、多少悪くなったりするのは、こっちも疲れてしまう。
…疲れるのを待っているんだろうな。
…誰が?


さて、安倍首相を退陣させるという気運が私のまわりには残念ながら、「ない」。
それでも年金が先細りすることや、物価が上がっているのに、毎日やりくりするのが大変という声も聞こえてくる。
私たちが思うように生活できないのは、私たちの生活を見なおしていない証拠だから仕方ない。
そんな声もあるが、見なおしても見なおしても、その見なおしが成功を収めないのはどうしてだろうか。
巷には学校や職場や家庭の場で、心持ちを変えて毎日を穏やかに過ごすエッセンスのような書籍が氾濫し、グッズが売られていたりするが、根本的なことが変わらなければ、それらの見なおしがすべていい方向に向かわないと思ったりする。

確かに安倍首相は独裁政治を望んでいるようである。
首相の首をすげ替え、安倍首相のようにしない人がいいのかというと、今度はすぐに決められない政権と批判される。
首相は私たち国民が選べられない。
つまり、自公が過半数を超え、多数党になれば、安倍氏が首相にならなくても安倍政権が今まで築いてきたものを踏襲していくことになりはしないか。
それでも、野党がいろいろな課題で一致点を見出し、自公に対決するほどの力を持てば、自公政権であっても自公の暴走をある程度止めることができるはず。
だが、議会を無視しあらゆる手段を講じて自公に有利な結果を導く政権になれば、元も子もない。
議会を無視することは、憲法違反であるから、このような政権が決めた法律などは国民のほうで無視するしかない。

国民の力は弱い。
弱いからこそ、自公政権は経済界を味方につけ、経済界の意思を国民の意思とすり替える。
経済界は国民の力を吸い取って力をつけ、政界を味方につける。
そして、官僚や役所、行政の力だ。
今や、行政が政治を陰で動かしていると私は思っている。

だからこそ、政治家は国民とともに行政に立ち向かわなければならないはず。
そんな政治家が日本のどこにいるのだろうか??

早く体調を整えて、天気が悪くならないかぎり、参加したいと思っていたりする。


「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」は、戦争法廃止・安倍政権退陣・参院選勝利をめざす
「6.5国会包囲と全国での連帯行動」を呼びかけました。

京都では70以上の団体・グループが呼びかけ団体となり、全国行動に連帯した「6.4京都大行動」を6月4日に円山音楽堂で行います。

立憲主義の破壊と戦争法強行、くらしを壊す安倍政権を打ち倒し、新しい政治をつくるため、ぜひこの行動を広げてください。
7月に参院選挙を控え、文字通りの大集会とデモになるよう、拡散大歓迎です。

「戦争法廃止!安倍政権退陣!6.4京都大行動」

日時:6月4日(土)
   午後1時開場―2時開会 京都大集会
    ・安保法制に反対する京都の6政党代表の連帯の挨拶(予定)
    ・市民によるリレースピーチ
   午後3時〜デモ(京都市役所まで)
    ・鳴り物大歓迎
    ・それぞれの思いをメッセージボードや横断幕にして持ち寄ってください。
会場:円山音楽堂(祇園八坂神社東)

呼びかけ:安保法制(戦争法)の廃止をめざす市民アクション@きょうと、戦争をさせない1000人委員会京都連絡会、平和憲法を守り生かす京都共同センターをはじめとした76団体

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【拡散】「戦争法廃止!安倍政権退陣!6.4京都大行動」 Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる