Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 【拡散】7.9原発事故被害者の救済を求める全国運動☆関西集会

<<   作成日時 : 2016/07/07 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

メールをいただいたので、貼り付けておく。

この日は本当に投票日の前日なんだけども、この問題は自主避難者だけの問題ではない。
私たち国民が「もう原発事故は終わったんだから、放射能汚染はもうそれほど大したことないから、帰って普通の生活したら?」と言っているようなものだ。
それだけではない。
九州の鹿児島にある原発しか動いていないから、大丈夫…なんじゃない。
原発が動いてなくても、放射性物質は確実にあるわけで、これらがひとたび何らかの事情で漏れれば、私たちだって避難者と可能性は大いにあるのだ。
漏れた原因や修復、除染などがしっかり行われないまま、「も、ダイジョブだから」と言われて、納得して帰ることができるだろうか。
老い先短い私は避難することができるかどうかという根本的なことはあるけれど、やはり将来がある若い人は放射能被曝を避けた方がいいに決まっている。
福島の原発の事故だけという考え方は捨てたほうがいい。

各地の自治体でこの問題を考え、国や都道府県に意見書を出している。
国民を救うのは国民であり、それを支援するのは国政であり、行政であると私は思う。

行きたいのだけれど、PC作業が詰まっており、行けそうにもない。
成功を祈るしかない。
(この場合の成功は集会の成功だけでなく、少なくとも都道府県が行なっている住宅支援が延長されることである。)


【拡散希望】
 伝えたい 原発事故
 伝えたい 避難するということ
 伝えたい その現実・・・あなたに
 そしてともに学びたい
 チェルノブイリ原発事故で被災者はどう守られたか――
======================================================
7/9(土)13:30〜16:30
原発事故被害者の救済を求める全国運動★関西集会
http://www.act48.jp/index.php/2-uncategorized/45-7-9.html
======================================================
★【特別報告】「チェルノブイリ法」〜原発事故5年後の約束〜 
   尾松亮さん(『3.11 とチェルノブイリ法 再建への知恵を受け継ぐ』著者)

★【現状報告】福島原発事故被害者の救済に向けて〜棄民政策をゆるさない〜

   除本理史さん (大阪市立大学教授)
   満田夏花さん (国際環境NGO FoE Japan理事)
   瀬戸大作さん (「避難の協同センター」事務局長

★【パネルディスカッション】関西における住宅支援打ち切りと避難者の現状
   福島敦子さん(南相馬市〜京都府)
   森松明希子さん(郡山市〜大阪府)
   菅野みずえさん(浪江町〜兵庫県)
   うのさえこさん(福島市〜京都府)
   除本理史さん
司会:守田敏也・うのさえこ

会 場:阿倍野市民学習センター 講堂

資料代:500円 *申し込みは不要です
定 員:150名 *お子様連れ歓迎♪
連絡先:集会について→311yuinet@gmail.com
    全国運動について→国際環境NGO FoE Japan Tel:03-6909-5983
主 催:「原発事故被害者の救済を求める全国運動」関西集会実行委員会


参考に
・原発事故被害者の救済を求める全国運動 - 住宅支援の継続を求める意見書
 http://act48.jp/?utm_content=bufferf0e3c&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

このリストが増えていきますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【拡散】7.9原発事故被害者の救済を求める全国運動☆関西集会 Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる