Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 【拡散】10/31 『マスコミが伝えない現実! 沖縄・高江で今、何が起こっているか』

<<   作成日時 : 2016/10/22 12:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大阪府知事の発言には呆れる。
府職員の任務をねぎらうのは上司の務めと言いたいのだろうが、その職員(機動隊員)が現地に集合、工事に抗議する人たちを差別・排除発言を公然と行ったのだから、ねぎらうよりもその発言に対し、言及すべきであり、また謝罪するべきである。
それが出来ないなら、府知事の地位を考えるべきである。

高江の米軍ヘリパッド基地建設は、住民の意思を無視して行われている。
これが国政のやることか。
建設反対の意思を米軍およびアメリカに伝えることがまず第一であり、その上で米軍あるいはアメリカと話し合いに持っていくというのが国政ではないのか。
暴言を吐いた隊員をねぎらうということは、そうした国政のやり方を後押しするものだと思える。
そこには地方自治体と国政とは対等な地位にあるという原則を崩そうとしていると思える。
維新の会はそういう主張だったっけ??

それはともかく、高江や辺野古、また普天間の米軍基地にあり方については、沖縄だけの問題ではない。
国民全体の問題だ。
高江の工事の抗議には、沖縄の人ばかりでなく、大阪の人も京都の人も東京の人も、北海道の人も、全国から少しずつ集まって抗議行動に自ら参加している人たちである。
隊員の暴言はこういう人たちにも向けられている。
私も行きたいが、体力と資金力がまったくないので、行ける人に気持ちを託しているつもりでいるので、この隊員の暴言は私にも向けられている。

そこへ、大阪府知事の発言だ。
そこには、基地のことは日本政府に任せるべきなのに、抗議していらんことをしている輩を大阪府の機動隊がわざわざ出向いて(本当は出動命令したのだが)「やめなさい」と言っているのが、わからんか、という気持ちがある。

政府のやり方に賛成する人が自ら工事を守るということになったら、どれだけの人が行くのだろうか?

これが日本の国防であり、米軍への思いやりである。
日本政府には、日本に住む人々を守ろうという意思は一つもないと思っている。

31日の講演会にはこうした話も聞けるかもしれない。
大会議室とあるが、ステージ付きのホールの方だな。


『マスコミが伝えない現実! 沖縄・高江で今、何が起こっているか』への参加・賛同のお願い

    伊佐真次さん・小口幸人さん講演会実行委員会
           賛同集約先fax 075-612-5565
           E-mail mashino@par.odn.ne.jp

 轟音・低周波・熱風をまき散らすオスプレイ。 沖縄県北部、ノグチゲラやヤンバルクイナ、希少種の昆虫が生きるやんばるの森がオスプレイパッドの建設によって無残に切り裂かれています。

 人口150名の集落に、沖縄県警500名だけでなく、東京・大阪・千葉・神奈川・愛知・福岡から500名、総勢1000名もの機動隊を投入して抗議抵抗する人たちへの「無法」ともいえる弾圧が続いています。

 今年3月末に「安全保障関連法」が施行され、集団的自衛権行使の体制づくりを進める安倍政権。「立憲主義」を否定し、「三権分立」の大原則を投げ捨てて「三権一体」で強権的国家運営・国策推進を図る「安倍政治」と対峙する最前線に立たされている沖縄高江から、伊佐真次さんと小口幸人さんをお迎えし、今高江で何が起こっているか、私たちは何をなすべきかをともに考える企画を準備しています。

 京都の地から声と力を広げていくために、ご参加・賛同をお願いします。 


               記

『マスコミが伝えない現実! 沖縄・高江で今、何が起こっているか』

■日時  2016年10月31日(月) 午後6時開場 6時半開会
■場所  ひと・まち交流館京都 大会議室(280名収容)
 ・お話し
   伊佐真次さん( 東村高江在住、ヘリパッド反対住民の会)
   小口幸人さん(南山法律事務所 弁護士。高江弁護団)

■前日交流会
 ・日時 2016年10月30日(日) 午後6時15分開場 6時半開会
 ・場所 キャンパスプラザ京都 第4講義室
 ・ゲスト 小口幸人さん(90名定員)
   
 -------------------------------------------------

賛同回答書

伊佐真次さん・小口幸人さん講演会実行委員会宛

□団体/個人のお名前(                      )
 連 絡 先 住 所(                     )
TEL・FAX番号(                     )
メールアドレス番号(                     )
団体の場合の担当者(                     )


□実行委員会の取り組みに賛同します

□賛同団体/賛同人としてお名前を公表することは-----------( 可 ・ 否 )

□チラシの配布などの宣伝へのご協力は-------------------( 可 ・ 否 )

□当日のご参加は---------------------------------------( 可 ・ 否 )

□集会の準備・運営のための協力金を拠出します-------------( 可 ・ 否 )


【拠出可の場合】 

個人・団体 1口1000円 ------------------(   口 円)
※できる限りのお力添えをお願いします

□振込先 
 郵便口座番号 00910-0-332486 高江支援緊急行動@京都
 ※講演会賛同金 と付記してください。

□その他できることは----------(                     )

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【拡散】10/31 『マスコミが伝えない現実! 沖縄・高江で今、何が起こっているか』 Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる