Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ご案内】5・20原発賠償京都訴訟の勝利をめざす市民の集い

<<   作成日時 : 2017/05/18 18:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

友人から案内をいただいていた。
20日って明後日!
奇しくもこの日の午前中は近くにいるので、参加してみようと思っている。
一応京都原告団を支援する会の会員のはずだったし!

今週、関電高浜原発が再稼働した。
営業運転には少し時間がかかるということだが、関電がどれだけ対策を取ったとしても私たちは不安が尽きない。
近くに住む人達の不安はいかばかりだろうか。

福島や北関東などから避難してきた人たちの裁判だが、原発事故直後、避難することで精一杯でその後、こんな形で裁判になるとは思ってもみなかったのではないか。
すぐに帰れると思っていた人も、放射能の怖さを知れば知るほど、また原発事故の後始末の状況を見れば見るほど、先祖代々の土地で先祖代々の言い伝えを守っていき、雄大な自然の中でゆったりと生きることを楽しめた人が避難しなければならない、そして長きに渡って帰れない、先祖代々の土地を守れない、今までの生活をしていくことは難しいと、諦めに変わっていったのではないだろうか。

計画を立てて移住したりするのではないのだ。
また、事故等を予測してそれとはなしに準備をしていたわけではないのだ。
この喪失感を、関電はどれだけ想像しただろうか。

いや、彼らは想像し得ないし、自分の損得しか考えていないから、原発をやめることができない。

いつの日か、私たち、もしくは私たちのこどもたちの世代が何処かで関電や国を相手取って事故の損害賠償請求の裁判の原告になっているかもしれない。
関電がやめない限り、それは想像し得る。



<重複ご容赦・拡散大歓迎>
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 原発賠償京都訴訟の勝利をめざす市民の集い

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
http://fukushimakyoto.namaste.jp/shien_kyoto/

●日 時  5月20日(土)12:30開場

●場 所  京都弁護士会館地下ホール

●参加費  一般700円、避難者300円

●プログラム

 13:00 1部)原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会第3回総会開会
 
 13:30 2部)市民の集い開会

    講演 群馬訴訟判決の評価と各地の集団訴訟の争点
    講師 吉村良一さん(立命館大学教授)

 14:50 講演 京都訴訟の勝利への展望
    講師 田辺保雄弁護士
    (東日本大震災による被災者支援京都弁護団事務局長)

 16:00 討論 原発賠償群馬判決を乗り越え完全賠償を実現するために

 16:40 まとめ、終了

+++++++++++++++++++++++

 各地の原発賠償訴訟が大詰めを迎えています。去る3月17日の群馬訴訟判決を皮切りに,9月22日千葉、10月10日生業訴訟(福島地裁)判決と続き、来年には東京、京都で判決が出ます。

 群馬判決は、国と東電の責任を認めましたが、賠償額の認定において重大な問題があります。半数以上の原告の請求が棄却され、認定された賠償額はきわめて低額となりました。原発避難を「生活拠点の移転」と捉えるなど、低線量被爆による健康被害、健康不安を無視した判決だといえます。

 集いでは群馬判決の問題点を明らかにし、京都訴訟deでの勝利をかちとるための方針を議論します。みなさん、お誘い合わせの上、ご参加ください。

++++++++++++++++++++++++++++

吉村良一さんからのご紹介〜人身損害賠償と公害の法理論追究

 公害問題をきっかけに不法行為法に関心を持ち、'74年京都大学大学院に進学。大学院では奥田昌道教授の下で、ドイツの不法行為研究を行い、'79年に立命館大学に赴任。'08年から法科大学院に移籍。赴任後は、問題関心を人身被害に対する救済のあり方に絞り込み、'90年に『人身損害賠償の研究』(日本評論社)をまとめた。

 その後は、より広い視野から日本の公害・環境法のあり方を研究する必要性を感じ、日本とドイツの環境法の発展の比較研究という視点から研究を進めている。また、環境利益の保護に関連して公法と私法の交錯・協働のテーマにも取り組んでいる。関連する著書として『不法行為法(第4版)』(有斐閣'10年刊)『環境法入門(第2版)』(共編・法律文化社'02年刊)、『公害・環境私法の展開と今日的課題』(法律文化社'02年)がある。
 
 (立命館大学のホームページから)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(共催)原発賠償訴訟・京都原告段を支援する会・うつくしま☆ふくしまin京都

 〒612-0066 京都市伏見区桃山羽柴長吉中町55-1
       コーポ桃山105 市民測定所内

 e-mail:rentai@s3.dion.ne.jp/tel:090-8232-1664 (休日・夜間のみ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ご案内】5・20原発賠償京都訴訟の勝利をめざす市民の集い Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる