Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 【拡散】7/16シンポジウム〜なぜ「原発で若狭の振興」は失敗したのか

<<   作成日時 : 2017/07/11 23:57  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

蒸し暑い毎日が続いている。
できるだけエアコン使わないようにと思っているが、西日が当たる部屋で西日の当たる窓際にPC置いて作業しているもんだから、これは無理というもの。
雨や曇りの日などはまだしも、少しでも晴れていると、部屋中サウナの感じがしてくる。
あまり我慢していると気分も悪くなる(熱中症?)。
だが、我が家は昨年から原発を使っていない電気屋に乗り換えたのだから、とりあえずのところエアコン使っても、関電には利用料金のほとんどが行かないので、気分悪くなるくらいなら使おうと思っている。

しかし、それで安泰なわけはない。
今日も日中、稼働している原発の近くで震度5強の地震があった。
現時点で川内原発は異常なしというが、揺れ続けていると、配管がボルトが緩んだりするのではないか? 見た目以上がなくても、細かいところでじわじわどこかがずれてきていたりしないか?
そう、雨が降りすぎて地盤が緩み、土砂災害に発展するように…。
自然災害は止められないが、原発は止めておくことだし、もうやめるべき時期にかかっているのでは?

画像のチラシはいつかもらったものだが、見るなり「行こう!」と思った。

福井の地域振興策は原発しかなかったのか。
自然豊かなところだが、生活面では厳しいものがあったのか。
原発を誘致して何が変わったのか。
何が廃れ、何が残ったのか。

そんなことを以前思ったことがあった。
お隣の県なのに、北部にあるためか、福井県は少し遠い存在。
だが、関電の原発が少し身近にしてくれたが、県民は、地元の人たちはどう原発を、地元を見続け、思い続けたのか、はっきり言って「知らない」でいる。

そういう疑問が少しでも分かるものであればと思う。

画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【拡散】7/16シンポジウム〜なぜ「原発で若狭の振興」は失敗したのか Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる