アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「災害」のブログ記事

みんなの「災害」ブログ

タイトル 日 時
8/3原発賠償訴訟京都訴訟 傍聴へ!
8/3原発賠償訴訟京都訴訟 傍聴へ! 不本意なことで、7月末に抜歯をして、その抜歯の痛みは痛み止め飲んで何とか止まっている状態であるが、抜歯したところじゃなくて、付近の歯や歯茎がどうにも浮いた感じがしていて、もう毎日ウツウツしている。 暑さも加わり、やらなきゃいけない作業を先延ばしにしているような状態である。 8月に入り、お盆の季節でもあり、田舎から法事の連絡があったりする。 私の家では大層な法事はほとんどしないのだが、田舎の方は何度も何度もお寺さんを呼ぶ。 そのたびに出費がかさむこともいらいらさせる。 同じ宗派な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 23:44
熊本の地震:川内原発は今すぐ停止せよ!
テレビのニュース映像を見て、胸潰される思いだ。 東日本大震災のような大津波がなくても、大きな地震が何度も続くのは、やはり耐えられない。 自分の生活や家族の安否や、見慣れていた街の風景が変わっていくことを被災地の皆さんは涙をどこかに溜めて避難を続けていることだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/16 11:31
高浜原発運転差止・仮処分命令報告会明日!と26日京都
やった! やっぱり高浜原発運転差止命令が出た! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/16 23:18
【拡散】3・29チェルノブイリ・フクシマ京都の集い―あの告訴団の武藤類子さんが京都に
【拡散】3・29チェルノブイリ・フクシマ京都の集い―あの告訴団の武藤類子さんが京都に チラシを各所からいただいたので、画像をアップしておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/26 00:18
原発事故避難者と在日難民とは同じ状況なのでは…
案内や拡散が全くできなかったが、突如「そうだ、何かあった」と思い出し、以下の催しに参加した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/22 23:34
地域防災訓練に参加した
地域防災訓練に参加した 26日の午前中、地域の人達と一緒に防災訓練に参加した。 私はあまり詳細を知らずに参加したのだが、京都市・西京区の主催のようで、それでも区内全域ではなく、西京区の北側の学区住民対象だったようだ。 7つほどの学区が市立桂川小学校というところに集まり、総勢700人、消防署や自衛隊などが出動する、区役所の担当の人が登場するなど、多彩に防災に関するパフォーマンスを見せてくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/29 00:16
台風11号と「命を守る行動」再考
台風11号が近畿地方に近づいてきた9日から、私は配達の仕事の特に休みを取っていなかったが、たまたま仕事がなくて、9日は朝から会議で京都市内へ、午後は11日にお盆でお寺さんがお参りくださるので、その準備のための買い出しに出かけた。 買い出しは通常はいろんな都合で10日の午後にしかできなくて、まあ今年もそんな感じと思って予定を組んでいた。 7〜8日頃から、買い出しの車を出す夫がその買い出しをどうするか、悩み始めた。 「行かないというの? でも、荷物多いから車出してほしいねんけど」 「そうやな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/11 15:57
関電の原発立地地元・福井で画期的な判決! 真の裁判を見た思い
21日は、京都地裁で脱原発訴訟の第4回公判であった。 ここ数日、仕事の調整がつかずに私は傍聴もその後の報告集会にも参加できなかった。 夜中の雨が午前中までずっと降り続いておれば、午後の本日の仕事は延期になったかもしれず、そういう連絡があれば報告集会くらいは行けるかなと思っていたが、雨は仕事始める頃には上がっており、もちろん「延期」の連絡もなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/22 00:54
【ご案内】避難計画では住民の安全を守れない−再稼働を止めよう! 3・2講演・討論集会
こちらの方はチラシが送られてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/26 01:16
京都脱原発訴訟:第三回口頭弁論(2014/2/19)のご案内
2月に入ってから、なぜか気ぜわしくバタバタしている。 いくつかの仕事や作業を同時進行しているので、すぐ終わらないんだ…。 配達業務以外の仕事や作業はPC作業が多いが、このところ、PCが見づらくて視力が弱っているなあと実感している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/12 23:31
「原発事故賠償請求裁判(京都)」が始まる!2/7 京都地裁
福島など主に自主避難されている方が原告となって、東電と国に事故の賠償を求める裁判が7日から始まる。 昨年の9月17日に提訴され、約5ヶ月待ってようやく始まる。 支援者の会や避難者の方から、傍聴申し込みの用紙を頂いたが、どうしてもこの日は仕事があるので行けない。 最初の裁判なので、裁判をやる意義などを裁判所に訴えるものと思われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/03 00:03
台風18号から1周間後の桂川(松尾橋付近)
台風18号から1周間後の桂川(松尾橋付近) 明日から足の怪我の装具を外して、スニーカーを履いて自転車での配達業務に戻る。 そういえば、スニーカー履いて感触を試そうと思っていてずっとできていなかったので、それも兼ねて桂川の河川敷を回って、1周して帰ってこようと思った。 先日まで家からは桂川の水面が見えていた。 台風直後に比べたら、あの後、雨は降っていないから少しずつ減る感じではあったが、減り方が遅いし、いつまでも濁流なのが気になっていた。 夫にそれを言うと、ダムが放流している、と言う。 ダムって? 日吉ダムだという。 渡月橋あた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/23 13:23
台風18号:私の「命を守る行動」(…と言えるかどうかはわからないけど)
今朝はスッキリ晴れて、爽やかな空気である。 昨日の台風が嘘みたいでまさに「台風一過」って感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/17 17:04
台風18号:我が家は大丈夫だから
子供の頃、台風は怖いものだった。 おとなになって京都に住み始めて、台風は来るんだけど、雨だけとか弱い風だけとか、肩透かし感がする台風がほとんどでむしろ、ゲリラ豪雨のほうが心の準備が出来なくて怖いと思っていた。 確かに同じ京都でも北部で甚大な被害をもたらした台風はあったのだけど。 今回の台風は雨だけかと思ったが、最終的に暴風雨になり、子供の頃に遭遇した台風並みとなった気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/16 16:17
大飯原発運転差止仮処分裁判:こんな判決だして恥ずかしくないのか
昨日16日は、大飯原発運転差止仮処分裁判の判決(決定)が出る日だった。 午後に、弁護団原告団が大阪地裁前に集まって判決を受け取ることになっていた。 私が配達の仕事を終わって、「あ〜、暑かった、疲れた〜」と言っている間に、判決は出てしまったので、大阪地裁前に駆けつけることもその後の記者会見に臨む時間もなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/17 16:23
淡路島で地震、「原発大丈夫?」
今朝5時半過ぎ、淡路島を震源とする地震が起きた。 淡路島 震度6弱 京都 震度4 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/13 13:16
4/16 大飯原発差止仮処分訴訟判決出る予定 #大飯原発裁判
大飯原発差止仮処分訴訟が大詰めを迎えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/13 00:24
お知らせ「『逃げ遅れる人々ー東日本大震災と障害者』上映&トーク(感想交流)」
案内のメールをいただいていたので、貼り付けておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/06 00:30
「本当のフクシマ展」見に行ってきた
「本当のフクシマ展」見に行ってきた 午前から仕事のつもりでいたら、「お昼くらいに納品に行きます」というメールが朝入ってきてた。 うん? それじゃ下手したら4時までに完了しなくてそれから行ったら後片付けも終わっているかもね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/31 17:45
【お知らせ】3・24こども検診医療基金・関西設立のつどい
【お知らせ】3・24こども検診医療基金・関西設立のつどい 先日、福島県内で立ち上がろうとしている「甲状腺検診プロジェクト」を案内したが、今度は京都を中心に?、関西への避難者の子どもを守っていこうと「こども検診医療基金・関西」が設立する運びとなった。 3/21の「京都新聞」夕刊のトップ記事にもなっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/22 01:08
「チェルノブイリ・フクシマの集い」に参加して
「チェルノブイリ・フクシマの集い」に参加して 1986年4月に旧ソ連の原発、チェルノブイリ原発が事故を起こした。 この年の秋に次男が生まれた。 事故当時にはもう次男がおなかの中にいたわけだが、原発事故は遠い国の話だった。 それでも、事故が起こったらどうなるのか、人々はどう避難し、事故後原発はどうなるのかという関心はあったが、それをどこで知ることができるのかがわからず、私のその関心は薄らいでいった。 その原発がすぐ北に、福井の嶺南地方に増えつつあるのを知っていたが、心配することはほとんどなかった。 そういうことを指摘する市民団体があ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/18 17:31
甲状腺検診プロジェクト
17日、「チェルノブイリ・フクシマの集い」に行ってきた。 この報告というか、感想は次にしようと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/18 01:25
大飯原発運転差止仮処分 判決前集会に行ってきた
1月末に結審した大阪地裁での「大飯原発運転差止仮処分裁判」。 一応原告なので、後どうすればいいのか、どういう判決が出たらいいのかを再度聞くために今日の集会は言っておいたほうがいいと思ったので、参加した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/17 00:48
検察は住民の立場に立って 「福島原発事故に関し、厳正な捜査と起訴を求める署名」ご協力のお願い」
メールを頂いたので貼り付けておく。 署名用紙も先ほど印刷したばかり。 少しコピーしておいて、署名を求めようと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/11 01:47
【お知らせ】9/29 原発被災者支援法にもとづく具体的施策の実施を求める集い
6月下旬にいきなり「原発子ども・被災者支援法」が可決した。 いや、私にしては「いきなり」だった。 水面下で動いてこられたわけでもなく、超党派で議員立法でいろんな人を巻き込みながら、この法律は成立したのだそうだが、私ははっきり言って先月くらいまで知らなかった。 ―「いや、Carlanさんだけじゃない、10人に9.9人くらいは知らないと思う」と慰められた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/26 00:46
原発避難者の声を聞いたこととこれからの行動
原発避難者の声を聞いたこととこれからの行動 梅雨明けが発表されたと思ったら、一気に夏がやってきた。 青い空をキャンパスにいろいろな雲が思い思いの形を描いていく。 声を発すれば「暑〜〜〜」なのだが、空を見ると、ちょっと元気が出てくる。 梅雨空の少し重い空気がスカッと抜けた気がするからだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/18 18:23
関西広域連合へ「大飯原発再稼働はやめて」
先日から私は何とも言えない気分に陥っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/01 16:45
がれき広域処理のシステムってどうなっているのだ?
4月になった。 だが、昨日から引き続き、寒い風が吹き付け、春の装いをする気にならない。 私は2日ほど前に鼻の奥がツンツンしだし、そのうち喉のあたりがかなり乾燥し出すと、集中力が普段以上になくなり、風邪をひきかけてるなとすぐにわかった。 休み休みしながら、今に至っているが、鼻風邪だけなのでしばらく持つ。 持たなくていいのに! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/01 22:50
【本日】大飯原発3・4号機運転差止仮処分を提訴
この提訴の原告団事務局を務める「美浜の会」から、「提訴のお知らせ」「提訴集会への案内」が来たのは、つい先ごろだった。 以前は難民の裁判によく大阪地裁に行ったものだが、この頃は平日どころか休日も仕事を始めているので、なかなか参加できない。 休日が休みかどうかは前日ぐらいにならないと分からないので、土日休日のイベントにもなかなか参加することができない。 夜なら以前は行けたが、仕事量によっては疲れ果て、行けない時が多い。 PCの仕事もあるので、そういうのが混むとどうしても行けない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/13 00:20
2/25原発民衆法廷開かれる(東京)
今日はiPadで入力を試みている。 なぜならPCがある部屋は寒いし、PC使う仕事以外はあまりこの部屋にいたくないのだ。 でも、こたつの上でのiPadでのブログ書き込みも初めてではあるので、まあ、どうなるか。 あと、iPadでのツイッターの利用もしていない。 何故なら家族もiPad使うからだ。 まあ、ブログはIDなど、保存状態にしておかなければ大丈夫だけど、ツイッターアプリはそうはいかないものな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/22 02:35
「冷温停止で事故の収束」―だからみんなもう忘れていいよ
大飯原発の2号機が定期検査で無事に停止したこの日、首相が福島第1原発の事故の件で「冷温停止状態が続いており、ステップ2が完了した」「事故の収束と考える」といったようなことを記者会見で表明した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/17 01:31
「樋口健二さんのスライド&トーク」から原発労働者に私たちができることを考える
「樋口健二さんのスライド&トーク」から原発労働者に私たちができることを考える 「樋口さんのスライド&トーク」(ひと・まち交流館京都 主催:ピースムービーメント)に行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/09 23:44
【ご案内】10/9樋口健二さんのスライド&トーク『原発の根本問題としての被曝労働』
【ご案内】10/9樋口健二さんのスライド&トーク『原発の根本問題としての被曝労働』 10月に入り、思い出したかのように季節が進み始めた。 衣替えの季節なんだな。 天気がいいので、窓を開けるとどこからともなくきんもくせいの香りがしてくる。 ああ、もうこんな季節なんだな…天気いいけど、窓を閉めてしまう。 (きんもくせいだけでなく、花の香りでも体の具合が悪くなるので。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/03 01:50
「あの日からのマンガ」と「朽ちていった命 ―被爆治療83日間の記録―」を読んで
先週に台風が来たときは、まだ蒸し暑かった。 台風のせいだと思うけど、気がつけば彼岸の入りだったから、「いつまで暑いんだろうね」と家族や友人たちと話していたのだった。 台風が過ぎてから、ようやく朝夕が涼しくなりだした。 一気にTシャツ1枚で過ごしてきたのが、重ね着したり、長袖シャツに着替えたり、忙しく羽織ったり着替えたりするようになった。 ようやく暑い夏が終わろうとしているな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/27 23:48
【福島原発事故】9・25避難する権利と賠償を求める集い の案内
9月11日の「バイバイ原発・京都」デモで久しぶりに会った。 そして、チラシを渡された。 「今はこんなことやってんです。事務局です」 「ええ、福島に行ってたりして…京都に帰ってから福島から避難されている方々に出会っちゃって…」 ああ、そうなんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/19 01:25
「脱原発ネットワーク・九州」の九電交渉記録など、すごい! 関電は…?
ホームページか何かで署名用紙を見てプリントアウトして、たまたま参加した会合でみんなに署名してもらって送ったから、このニュースレターが来たんだろうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/05 17:05
日本は原発で滅ぶのか…(ため息)
ここのところ、時々調子悪くなる。 ノートパソコンがブルースクリーンになったのは数日前だが、なんとか今も動いている。 だが、きっと私もブルースクリーンほどのはっきりとしない顔色になっているんだろうと時々思う。 血液がきちんと体の中を流れていないって感じだ。 さすってそのときは少し良くなったかなと思うが、さすりすぎるともっと気分悪くなるし、さすらないでいるとどよんとしてくる。 動こうと思うのだが、自分から進んで動こうとする日ほど、どよんとしている感じ。 動かざるを得ない日は、だんだんと調... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/05 23:31
こんなんで原発輸出する?止めなきゃ!「岩波書店『世界』から『原発輸出―これだけのリスク』」を読んで
4/5(つまり今日だな)〜4/7あたりまで、日本全土にわたって放射能汚染が拡散するというドイツやノルウェーの気象予報が出していたそうな。 花の季節であり、ともかく、入園式や入学式のシーズンである。 北の地域はもう少し遅いのかもしれないが、関西ではそうである。 その時期に放射能汚染が広がるというのは、子どもたちを守らないといけないのではないかと思ったりする。 家の外に出なければいいという人もいるが、入園式や入学式が中止や延期されなければ、該当する子どもたちは皆行くだろ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/05 18:51
【ご案内】4月3日、原発とめろデモをします!
メールをいただいたので、貼り付けておく。 明後日、あれ? 明日、だな。 今日は仕事があったが、今日のうちに仕事を終えたので、あすは休みになった。 が、別項に書くが、ちょっと大変なので、ここ1カ月くらいは仕事以外に出ることはできなさそうだ。 私の今やらなければならない仕事があって、皆さんとは行動できないけど、気持ちはほぼ一緒である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/02 18:08
外国にいる外国人からではなく、国内で収容されている外国人からの支援
桜の季節になろうとしている。 この辺ではまだまだ蕾硬しという感じの木々が多いように思うが種類によってはちらほらと咲いているのもあるようにおもう。 配達中でもあるお宅のしだれ桜が少し咲き始めている。 いいなあ、しだれ桜! なんだか、東京都知事がまたまた変なお達しを出したようで。 「花見自粛令」、みたいな。 うーん、今年の花見はどんな風なものになるのだろうか、分からないものがあるが、花見の宴席は自粛せよということなんだろう。 だが、この時期だから、私はホッとする暇を持てればいいんじゃな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/31 00:13
原発事故:子どもたちだけでなく妊婦も避難させて
ここ2、3日、夜になるとくしゃみや鼻水、涙が止まらなくなる。 花粉症? しかも家の中にいるのに? 鼻の少し奥くらいがくしゅくしゅして何とも気色悪い、いらつく。 我慢して横になろうとするが、くしゃみが頻発するので、寝られない。 そうこうすると、少し落ち着くので、タイミング良く床に就かなければならない。 ハウスダスト? そ、そうかもしれない。 以前少し書いたが、夫がやっている美術教室の閉鎖で荷物が自宅に来ている。 教室のほうでも処分できるものは処分しているが、処分しきれないものや残し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/27 13:00
美術教室の閉鎖・引っ越し
我が家とは別のところに夫の職場である美術教室がある。 もともと義父の所有物であったし、代々伝わるものや義父や義母の遺品を適宜保管していた。 しかし、いろいろな事情でこの教室を閉鎖し、売却することになった。 土地の立地が悪いため、売却により私が配達の仕事を辞められるというのでもなく、夫は教室を自宅にして細々とでもやっていきたいという。 そこには義父が過ごしていた小さな家もあり、義父亡き後、長男が自分の部屋として使っていた。 そこも閉鎖し、取り壊すことになったので、長男は別のアパートを見つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/21 00:57
東日本大震災:原子力発電所はやはり危険なんだ
11日午後にマグニチュード9.0という大きな地震、しかも広範囲の地震、そして大津波に襲われた地域の方々にお見舞い申し上げる。 あまりに突然のことで、しかも平日の午後、多くの人が仕事に精を出し、勉学にいそしんでいた時間帯に起こり、家族ともばらばらな状態のままで、多くの方が行方不明となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/14 01:30
「避難準備をしてください」
13日、京都・亀岡にも「大雨洪水警報」が発令されていた、と思う。 うーん、これから雨がひどくなるのかな。 夕飯後のしばらくポケーっとしている時間に夫の携帯電話が鳴りだした。 夫は「来た、来た」と言い、電話に耳を当てている。 しかし、そのままボタンを押して電話を切ったようだ。 続いて、固定電話にもかかってきたが、同じように耳に当て、話すわけでもなく、電話を切っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/16 01:35
八ツ場ダムのこと
しばらくバタバタしている間、気になったのは、ダムの中止のニュースの件だ。 八ツ場(やんば:って漢字変換できないし)ダムについては、私は何も知らない。 当地に行ったこともないし、下流域にさえも住んでいないから、ダムがないことでどうなるのか見当もつかない。 自分自身、ダムとは無縁の生活をして生きているのだが、国家事業でもあるし、ダムを建設する自治体、下流域の自治体の事業でもある。 自治体住民でなくても、国家事業であるわけだから、税金払っているうちは「無縁」だなんて思っちゃいけないんだろうけど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/03 01:27
災害に遭ったら、さて、我が家はどうしよう??
カタカタカタカタ…カタカタカタカタ 何かの音がするのに、ふっと眼を覚ました。 隣で寝ていた夫も気がついたのだろう。 「ん? 地震? 地震や、地震や」 呟くように言う。 うーん、そうかいなあ。 第一こんな微妙な揺れているのか、何なのかわからないのはあんまり感じない人が言う。 ふっと音が止んだ。 と思ったら、また。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/13 18:09
この国は…なにはともあれ、地震国
もう9月だ。 近くの神社で今日は八朔祭がおこなわれている。 旧暦の8月1日のことだが、まだ暑さは続くのだということを認識させられる。 ああ、しかし、今年の暑さはなんということか。 けがをしたことで、ほぼひと夏外に出ることもまずなく直接に日射病とかの熱中症にはなることは防げたが、巷ではやはり暑さのために入院する人が増えているそうだ。 増えている、という意味では消費電力も増え続けたようだ。 暑い日は私も負けてしまう。 おまけに家は西向き。 西日がしっかり入り、風も入ってこない我が家は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/02 13:36
地震による原発トラブル
私は原発のことはあまりよくわからない。 ただ、近くにあったら「なんか怖いなあ」と思うだけで、被ばくしたらどうなるのか、ということはよく知らない。 というか、あまり知りたくない。 被ばくどころか病気になった自分や大怪我をした自分をあまり想像したくないのは誰でもだろう。 だけど、知っておかないといけないのではないかとこの地震のときに思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/18 01:25
台風が近づいている
今週は雨が多かった。 午前中は自転車での配達の仕事も、雨に降られることが多かったけど、本降りになるのは仕事が終わってからのほうが多かった。 今日もあと数メートルで我が家に帰り着くというところで、まとまった雨になってきた。 一時期強く降ったけど。 雨になって困るのは、配達物がぬれることや、めがねが雨にぬれて見えにくくなることだ。 この時期は自分が雨にぬれても多少は平気なのだが、どの季節も配達物とめがねのぬれることが悩みの種となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/14 01:19
雪害に思う
昨日は大寒だった。 例年これから冬が本格化するという季節であるが、今年は「初冬」の部分がなく、いきなり12月から大寒並みであった。 毎日毎日、テレビや新聞、ネットニュースでは、東北や北陸地方の雪害の報道がある。 屋根に積もった大雪を何とかおろそうとして転落したり、落ちてきた雪に埋まってしまったり、雪の重みで屋根が落ち、下敷きになってしまったり、だ。 それらの被害者がいずれも高齢者だと思うと胸が痛む。 中には幼稚園だか保育所だかの被害もあり、幼児も死亡している。 壮年層は雪下ろしだけの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/21 11:17
パキスタン地震の支援
パキスタンの地震が起きてからもう3日が経とうとしている。 この地震では、日本人の家族が犠牲になったとも聞いている。 パキスタンは間接的に知っている人もちょこっといるので心配なのだが、私は連絡先さえ聞いていないので、どうしようもない。 しかもこの間、というかまだ続いているようだが、便秘がちだった義父の状態が、トイレに座る前にこぼしてしまう、何回もトイレに座らなくちゃならない、という状態になって、本人だけじゃなく、夫も私も大いに疲れてしまっている。 間に合わないとか何回かに分けてトイレに行か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/11 01:47
被災地の周り
「反戦翻訳団」を本当にたまにしか読まないが、時々、ショックを受ける。 「【追放される貧困者たち】」を読んで、複雑な気持ちになった。 今日もまた、テレビのニュースなどで「水は引いたが人々はまだ戻れない」と被災し放置されたままの家々や店先を写す。 ニューオーリンズに行って確かめてくることなどまったくできないし、もともとニューオーリンズがどういう街だったのかも良く分かっていない私は、テレビの画像にくぎ付けになり、それがこの街のすべてだと思ってしまう。 しかし、上のニュース記事を読むと、すべてが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/09/30 02:31
黒人の人たちが取り残された
9/2の京都新聞夕刊のトップを見て、ああ、そうだった、ニューオーリンズは黒人の街だったと思い直した。 といっても、日本から出たことがない私は、そこがどういう街なのか見当もつかないが、このたびのハリケーンの被災者の多くは黒人だったということだ。 写真は同様のものがWebにあるのかどうかわからないが、キャプションは「(9月)1日、米ルイジアナ州メタリーで、移送されるのを待つニューオーリンズから避難してきた市民(AP=共同)」とある。 多くの人たちの頭上から撮られたもので、ほぼ体は写真側に向いて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/04 01:21
震災10年、そして
メルマガや知人から以下と同文のメールが送られてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/12 00:19
日本政府は真の復興支援を考えて
反戦翻訳団の「訳者より:イタリアメディアの報道を見ていると、今回の未曾有の規模の天災、先の新潟地震の記憶があってか、または被災地から最も近い経済大国であるためか、地震のエキスパートであり、国際語となった「TSUNAMI」の母国である日本の救援活動も注目されているようです。わけの分からない自衛隊派遣などよりも、こう言う時にこそ名を挙げたいものです。それこそは「世界益」につながる、真の「国益」ではないでしょうか。」に1票! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/01/06 11:24
地震の犠牲はやっぱ子どもたち、そして被災者を増加させるものは
約10年前の阪神大震災のときは、年が明けてすぐだった。 そして今回は年末。 年末年始を南の国のリゾート地で過ごそうと欧米型人間はそこでくつろいでいたところを、大波が押し寄せてきた。 地震の経験はあっても海に面した地方に住んでいないので、津波や大波の恐ろしさを私は思い浮かべることができない。 テレビで何度も放映されたビルを超える波を「す、すごーい」としかいいようがなかった。 年末の掃除をしている間にも、刻々と被害状況をテレビで映し出されたり、パソコンの画面が知らせてくれたりする。 津波... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/30 01:19

トップへ | みんなの「災害」ブログ

Carlan's Dream いまのきもち 災害のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる