Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS リカバリ

<<   作成日時 : 2005/03/11 12:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

新しい台所パソコン(私にとっては)を買い、古い台所パソコンからデータをやっと移行できた。
家計簿をつけるのは、数字の嫌いな私にとって頭の痛いことだが、姑がいたころは、姑が家計簿をつけていて、私は何も知らなかった。
私の姉妹から「何も知らないなんて、いいご身分だこと」というのだが、公共料金がどれだけ必要なのかも姑はそれさえも何も見せてくれなかった。
請求書や領収書はしっかり自分の財布の中にしまいこむ人だったからだ。
家計簿はつけなかったが、小遣い帳程度には高校時代からつけたり、やめたりしていた。
一人暮らしも長かった(といっても、大家さんに一定金額を渡すやり方なので、実際電気代をいくら使ったかなんてわからない)ので、小遣い帳程度にはつけていたのだ。
たぶん、三日坊主に終わる日記をつけるよりも長いかもしれない。
あとのデータは、最初のパソコン導入のときに、入力の練習を兼ねて作ったレシピデータ。
このデータが、こんなに役に立つとは思わなかった。
よく見れば、誤入力だらけなのだが。
「酢大さじ1」が「巣大さじ1」だったり、「酒とみりん」が「鮭とみりん」だったり……。
あとは、テレビゲームの攻略データなのだが、我が家はほとんどの場合、攻略本を買うので、起動が遅いパソコンを見るより、その本を見たほうが早いということになる。
それでも攻略本が出なかった「FF9」とかは、攻略サイトを回って情報を集めて、コピペして、なんて作業をやった。
「ドラクエ7」だったっけ、それもサイトを駆け巡って、地図をノート(普通のノート)に書き出して、楽しんでいた。
しかし、攻略データは今回は移行しなかった。
たぶん、これ以上はやらないだろうと思ったからだ。

移行を終えて、新しくデータも入れ始めて、少しなれてきた感じがする。
しかし、このノートパソコンは、小さいのにいろいろついていてマゴマゴする。
フロッピーディスクがついていない分だけ、各種カードのスロットがついている。
無線LANの構築が一番ネックだと思ったが、それも単にMACアドレスを指定してやるだけでとりあえず使えている。
ユーザー名と無線LANの設定をするだけで、特にこれといったシステムの構築をしなくていいのはとてもありがたい。
まあ、あとからネットワークプリンタや、家にある複合機型プリンタのドライバを入れないといけないが。
あとはそうだな、パソコンを外へ持って歩くためのバックというか、袋が必要だな。
(ネットワークプリンタは歩いて7〜8分のところにあるため。)

さて、古い台所パソコンをそのまま引き取ってもらっても、向こうでデータは消去してもらえるのだが、私はあまり信用していない。
以前に携帯電話の買い替えでデータを消去するといって店の人(業者)がそのままにしていたというニュースを覚えている。
やはり使っていた者がある程度自分で初期フォーマットしなくちゃいけないだろうと思ったことがある。
しかし、携帯電話は新規に買うばかりで、自分でデータを消す作業というのはしたことがない。
携帯電話は使い出してまだ日が浅いが、パソコンは10年以上何台も使っているが、そのまま蔵にしまわれていたり、甥っ子にわたっていたりする。
業者に引き取ってもらうなんてことはなかったのである。
いや、一台だけあった。
リースパソコンだ。
途中でリカバリもしているなあ。
しかし、それも全部業者が代わってやることになっていた。
パソコンの年季が明けて、業者に引き取られた形だ。
データは内蔵ではなく外付けのHDDにしていたため、導入後に入れた設定やドライバ・アプリだけということになる。
Windows95のパソコンで、Internet Explorerのバージョンをアップすると、表示が乱れたり、キーが利かなくなったりして、やむなく初期バージョン(4.02)で使っていた記憶がある。
cookieもほとんど利かず、手を焼いたのを覚えている。
IEの5.0だったかでセキュリティの不安定を叫ばれ始めてからは、同じ部屋にあるMACでインターネットをしていた。
まあ、リカバリは業者がやることになっていたので、私自身の手でやるのは、今回が初めてということになる。

パソコン教習の生徒さんのお宅のパソコンでリカバリをやらせてもらったことがあるが、あれは結構親切だった気がする。
親切だったので、私は脇についていて、やるのは生徒さんの手でやってもらった。
リカバリをしなくてはいけなかった理由は、画面の表示がうまくいかなかったからだと覚えている。
メーカーに電話したら、最終的にリカバリという返事だった。
リカバリはこういうことで活用するのであって、データを消去するためにやるのではないことはわかっているが、家計簿の中身は他人に見られたくない。
レシピやゲームの攻略データや、面白半分に集めた壁紙データやなんかは別に見られたってどうってことはないのだが、やっぱ家計簿のデータはねえ……。
業者は、「こちらでもきれいに消去します。いえ、もう事務的にプログラムを走らせるだけです」というが、どうもねえと思うから。

リカバリCDを用意してマニュアルどおりにやってみた。
1時間くらいで終わったら御の字と思ったが、15分くらいで全てが終わっていた。
んーーー、何? これ。
フォーマットしてシステムをCDから移行して展開するんではないの?
フォーマットした形跡があるのかな。
4ギガ程度じゃフォーマットも一瞬に済むのかいな。
……これじゃ、リカバリによってデータの消去っていうのもなんだかなあ。
……まあ、店のほうでもやってくれるというのだから、二重三重にもなっていいや(そうか?)

しかし、新しいパソコンにはリカバリCDがついていなかったなあと気が付いた。
そういえば、メイン機にしているIBMデスクトップパソコンにもついていなかった。
一緒に買ったディスプレイやスキャナのマニュアルはあるが、本体のマニュアルもなかったなあ。
業者から渡されたのは仕様書や保証書、注意書きくらいだった。
前出のリースパソコンの後継機として同じ業者から最初はリースのつもりだったが、買い取ったのだ。
そのとき、「そういうことになったら、以前のように電話してください」と言われたんだっけ。
しかし、新しい台所パソコンのマニュアルには「システムの復旧」の項目がある。
リカバリCD(DVD)は作ってもいいが、本体から修復できるとある。
もしかして、メイン機もそうじゃないのかな?
マニュアルがなかったらネットだ。
そうしたら、やっぱり修復の仕方のWEBページがあった。
これで修復できなかったら、業者だな。
今は、本体から修復できるようになっていてこれまた便利だね。
リカバリCDは、数あるCDの中に埋もれてしまうもの。

さて、中身は一応掃除したので、外観だなあ。
けちがつくとしたら、こっちだなあ。
だっていろいろ貼ってあるんだもん……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
前置きが長い!!!
まぁ冗談はさておき最近リカバリCDがついていないPCが増えてきましたね。
環境がどうだとか、何とか書いてあったような気が・・・

2005/03/12 00:49
谷さん。前置きが主文だったりして……。
いやー、リカバリで四苦八苦するだろうし、それを書こうと思っていたんだけど、四苦八苦しなかったのね……。この上にシステムを再構築しなければならないとなると、気が遠くなるけど。
Carlan
2005/03/12 10:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
リカバリ Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる