Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS だから、政治の話は

<<   作成日時 : 2007/11/08 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここんところ、ニュースもあまり見たくない。
っていうか、テレビ自体もうええわって感じだ。
そういえば、2011年夏には地デジに全面的に変わるんだけど、うちのテレビ、地デジに対応してないし。
夫はチューナー安くなるまで待つというのだけど、地デジになったって今のような番組内容やニュース(ショー)のような番組だと、「別に地デジになったって見ないし」って私言ってる。

なんかなあ、テレビに出てくる人、有名人の割には「ああ、ええこといわはるなあ」とか、「かっこええやん」とか、「きれいな人」とか思えない。
見ていてつまらないし、癒されないし、納得できない。

特に政治に携わる人たち。
別に見た目きれいでなくてもいいんだけど、きれいそうには全く見えない。
裏でどんな駆け引きがあってどれだけもろうてやるんやろと思わせるような人ばっかりだ。
ポリシーがあるようでない。
一言話しただけで「一体全体あんた何言うてはるの?それが通ると思ってんの?」と首をかしげたくなるような話ばかりだ。
こんな政治家に私の老後を任せなければならないのかと思うと、「もう私の人生、ええし」と言いたくもなる。

そういえば、国会やっていたんだ。
「臨時」国会なんやし、来年度の予算審議もしなくてはならない時期と違う?
だけど、国会やっているなんて思えないね。
これからっていう時に、一国の首相は勝手に辞めてしまうし、また辞任騒動があった。
なんだかね、子どもみたいな人たちばっかり。
いや、まだ実際に子どもの方が筋道通ってたりするかもよ。

こうした政治家とテレビのおかげで、子どもや老人を脅かす犯罪はますます多くなるし、女性は差別されっぱなしだし、子どもは将来に希望が持てず、夢が描けず、大人の顔色ばかり見て苦しい毎日を過ごさねばならない。
世界に目を転じると、日本が加勢したおかげでテロリストが暗躍し、各地に武装集団の攻撃が多発する。
国際貢献とは、世界の人たちの命を大切にするための行動ではなく、一部の大国の思うがままの行動に対して貢献する行動という意味になっている。
国益とは、その行動のおかげで、日本の住民が安心して平和に暮らせることではなく、日本にどれだけ有利に資源を回してもらえるかということとなっている。
平和とは、武器を持たず、納得いくまでお互いを尊重して話し合っていくことではなく、武器を持って自分の主張を通し、他者を排除して成り立つものとなっている。

7年前。
―そう、21世紀の初めにはほとんどの人が「今度こそ、平和の世紀」と思ったのに、10年もたたずしてその思いがどんどん崩されていく。
若い人に期待したいと思うのだが、若い人の苦悩は計り知れない。


参議院選挙で盛り上がった感がする「民主党躍進自民党敗退」は、どこまで持続するのだろう?
いや、あの時だけだ。

自民党が考える年金制度にノー。
憲法改悪にノー。
イラクの自衛隊派兵にノー。
テロ特措法の継続にノー。
つまるところ、自民党にノー。
生活重視の政策にイエス。

人々の意思は参議院選挙では生かされた。
その意思を国会議員は生かしていない。
逆に、テロ特措法継続はなくなったが、給油新法の対案にアフガンのISAFに協力、などと誰もイエスと言ってない。
ころころ意見が変わる政党に人々がどれだけ信頼を置くのか。

よもやこんな感じで衆議院が解散したって、人々は選挙に関心が持てないだろう。
私たちの意思は、こうして政治家につぶされる。

だから、政治の話は嫌いなんだ。
そうそう、偽装された製品のように思えて。

でもだからって、関心をなくしたのでは駄目なんだなあ。
やっぱ、「それっておかしいよ」という声を上げないと、政治家は何するかわからんよ。
嫌いだけど、私たちの大事な息子や娘の将来がかかっているんだもんね。
私の老後もかかっているし。

あ〜、もう、しっかりしてよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
だから、政治の話は Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる