Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 【選挙】生活支給金ストップ、就労を認めよ

<<   作成日時 : 2009/08/22 10:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

衆議院選挙の公示がされて5日くらいたつ。
町なかの周辺部にすんでいるが、比較的この辺は静かだ。
町なかだともう少しうるさいし、きっと田舎のほうもうるさいんだろうなあ。
私の選挙区は広大で都市部と農村部を併せ持つ。
前半は農村部を重点的に回り、後半は都市部というのが定説のようだが。

さて、衆議院選挙の結果がどうであれ、政治が早急に考えなければならない課題はたくさんある。
私の思いつくままを書いてみたいと思う。

まず最初は、難民支援者からよく聞く問題であるこれからだろう。
私の知っている難民もかなり困っていると聞く。

外務省が外郭団体の難民事業本部を通じて、難民申請者に生活支給金を毎月渡してきた。
難民申請者のほとんどは、一度入管に収容され、仮放免された後、難民事業本部に申請して支給金をもらっている。
収容されなかった場合、就労できたかどうか私にはよくわからない。
なぜなら、たいていの場合、難民制度を知らず、オーバーステイで収容され、そこで初めて難民制度を知るからだ。
しかも入管職員からではなく、収容者・支援者からである。
仮放免後は、難民認定の結果が出るまでの数ヶ月間、難民事業本部の生活支給金で生活し、難民審査官の調査に応えられるよう、難民であることの立証活動に励むのである。
そもそも難民申請者でなくても、仮放免後は就労禁止が建前である。
では、どうやって暮らしているの? というのが問題である。
家族のある人は、家族の稼ぎがあるだろうが、ほとんどが支援者頼みになってくるのだ。
難民認定たって、2007年あたりから急増しており、認定の結果が出るまでに1年以上かかる人もいる。
難民申請者自身が立証しなければならないが、命からがら逃げてきているのに、証拠など持っていれば、「あいつは日本にいる」ということが本国に知れてしまうことになる。
残っている家族や、知人友人に連絡しようと思えば、電話機に盗聴機をつけさせている国だってあるし、証拠品を郵送しようと思うと検閲する国だってあるし、メールすることだって危ぶまれる。
しかも、難民審査官や不認定処分異議申し立て後の参与員にしても、彼らの出身国の情報をどこまで理解しているかどうか。
勢い、難民審査では供述によるものが大半になってくるのだが、文化的な違い(生活の文化、宗教、方言、制度など。太陽暦ではないので、本人が太陽暦に置き換えることがすぐにできない。審査官はそんなこと知る由もなし)がネックとなって「おおかた嘘をついている」と判断されてしまうのである。

ともかく、日本では難民認定される確率が非常に低い。
それでも、彼らは非常に優秀な国と人々は優しいと認知していて、渡航先を「日本」とする人も少なくない。
確率の低い難民認定に宝くじでも当たったように、認定されたとしても、日本政府は特に何の援助もしてきていない。
仮放免時の制約(就労禁止、移動の禁止、1か月に1回出頭等)がなくなるのみだ。
また、仮放免時に保証金を入管は取るのだが、本人による保証金は少なくするかなしでもいいのでは?と思う。
再収容されたり、難民認定されると、保証金は戻ってくるが、それまでの間の生活はどうしろと言うのだろう。
入管は法務省管轄だが、法務省は難民かどうかまだわからない人から金を一時的に取り上げ、外務省が少ないが、補てんしているという構図。
この構図と難民認定制度を変えなければ、日本の難民制度は国際的に非難されてもおかしくない。
というか、すでに非難されているんだけど。

日本にも困窮している人たちがいる。
政府は日本人なら遅くても助ける。
しかし、外国人は蚊帳の外だ。
外国人だって日本で働いて、日本政府や自治体に税金を払っている。
それでも本国に帰れる人はまだいい。
本国に帰ると、迫害の恐れが待っている難民申請者は日本にのがれて来たことを悔いつつも、現状、日本で生きていくしかないと考えている。
本国や本国周辺にいる家族に連絡できる難民申請者はきっと言っているだろう。
「日本はとんでもない国だ。私は(本国がよくなるまで)ここで生きていかねばならないが、そこから逃げることができるなら、日本には来るな」と。

法務省はそれが狙いなんだよね。
しかし、難民申請者はそれに反して増え続けている。
政府に、政府与党にそれの対処はあるのかどうか。

社説2 難民申請者を温かく迎えよ(8/16)   日経ネット
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20090815AS1K1400215082009.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【選挙】生活支給金ストップ、就労を認めよ Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる