Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ご案内って直前なんだけど】アフガニスタンと日米安保 〜前田哲男さん講演会〜

<<   作成日時 : 2009/11/14 14:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前にメールをいただいていたが、この日は仕事や私用で用事がある。
この時間帯に空けようと思えば空けられるのだが、この会場に行った経験がないし、そこへ行きつくまでに相当時間がかかるとなると、すべての用事の変更を迫られる。
ということで、断念した。
というか、この日にあることを頭に置かず、用事を入れてしまった私が悪いんだけどね。

オバマ大統領は「核廃絶」を唱えているけど、母体となる軍事態勢変革には力を入れようとはしていない。
その辺で私は「核廃絶は立派なことだけど、本当にやる気あるの?」と疑うのだ。
そして、日本の民主党政権もしかり、だ。
インド洋沖の自衛隊はとりもなおさず来年1月末には業務を終え、帰還に向かうのだろうけど、アフガニスタン復興?支援に関して何も決まっていない状態だし、それ以前に日米同盟ありきの考え方は変えないのだろうと思う。

奇しくもオバマ大統領が来日し、そしてにこやかに名前を呼び合うだけの日米首脳会談という状態の中で、どこへ向かって行こうとするのか、注視する必要は大いにある。


転送歓迎!
===================================================
アフガニスタンと日米安保 〜前田哲男さん講演会〜
===================================================
日 時:2009年11月15日(日)
    13:50〜16:30(13:30開場)
会 場:大阪人権センター6階第4研修室
    〒556-0028大阪市浪速区久保吉1-6-12
    TEL:06-6561-9121
    JR大阪環状線 芦原橋駅から北西へ約300メートル
    南海汐見橋線 芦原町駅から西へ約50メートル
    http://www.osaka-jinkencenter.jp/access/index.html
参加費:1,000円(予約不要)

主 催:RAWAと連帯する会・関西
共 催:市民社会フォーラム、平和と生活をむすぶ会
問合せ:RAWAと連帯する会・関西
    e-mail:rawa-jp@hotmail.co.jp
    Tel/Fax.072-987-3832(桐生)

 オバマ米大統領、政権交代した鳩山政権ともアフガニスタンへのかかわりを重視することを強調しています。給油法の継続か否か、民生支援をいかにしていくか等、その方向性については定まっていません。また、沖縄の普天間基地移設問題も、移設先についてはこのまま辺野古にするのか、民主党政権は揺れています。移設先は沖縄県
内か県外か、それとも海外か、いや、そもそも代替基地が必要でしょうか。米軍がアフガニスタンやイラクなどを攻撃するとき、沖縄の在日米軍基地は大きな役割を果たしました。そこで、軍事ジャーナリストの前田哲男さんをお招きして、現状を学び、そして、私たちはどこへ向かい、何をすべきなのかを考える集会を開催します。ぜひともご参加ください。

☆前田哲男さんプロフィール☆
1938年福岡県生まれ。長崎放送記者を経て、71年よりフリーの文筆活動を始める。95年から2005年まで東京国際大学国際関係学部教授を務め、現在−軍事ジャーナリスト、沖縄大学客員教授
専門−軍事・安全保障論
著書−『新訂版 戦略爆撃の思想−ゲルニカ・重慶・広島』(凱風社)
『岩波小事典 現代の戦争』(編集、岩波書店)
『自衛隊をどうするか』(編著、岩波書店)
『暮らしの中の日米新ガイドライン−「周辺事態」を発動させないために』(編集、
岩波ブックレット)
『在日米軍基地の収支決算』(ちくま新書)
『自衛隊 変容のゆくえ』(岩波新書)など多数

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ご案内って直前なんだけど】アフガニスタンと日米安保 〜前田哲男さん講演会〜 Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる