Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 維新の会に期待61%って…

<<   作成日時 : 2012/02/20 23:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

寒い話。

今日の京都新聞に以下の共同通信の記事が掲載されていた。

内閣支持率29%に下落 共同通信世論調査(共同通信)
http://www.47news.jp/CN/201202/CN2012021901001450.html


この中で、「大阪維新の会が国政進出61%が期待」というのには、非常に驚き、寒い気がした。
国政を預かっている既成政党は、なるほど、私もだんだんに期待など微塵も感じていない。
が、本当に大阪維新の会が国政に参加したらどうなるのか。
既成政党は連立与党に大阪維新の会を選ぶだろう。
しかし、大阪維新の会は、あの大阪市職員に対して人権侵害とも取れるアンケート調査を実施した(http://www.labornetjp.org/files/osakaanke/)。
アンケートは回収されたが、未開封のまま取りまとめ役の人が凍結をしている。
このアンケートに関しては大阪弁護士会が会長名で声明を出し、中止を求めている。
そう、維新の会の代表であり、大阪市長である橋下氏は、弁護士のはずであった。
弁護士が公然と市職員に対して、人権侵害を行おうとしているのだ。

こういう人が代表の会が国政に出ること自体、大変問題であると思う。
っていうか、今でも要職についているのが私は不思議で仕方がない。

選挙で市民が選んだのだからと免罪符のように言われる。
市民の負託を、「何をしてもいい」と勘違いしているように感じている。
公務員のチェックは必要だが、それは市民がやることであって、市長が率先してやるべきではない。

教育基本条例にしても、子どもたちをどう教育していくかの理念が見られないとよく聞く。
教育現場で教師が自由な雰囲気で学習する場を作れないことは、学校だけでなく、子どもたちが一番不幸である。
このことはどれだけ、大阪以外の教育の現場で論じられているのだろうか?


翻ってみれば、その数値は、それだけ既成政党に期待するものがないのだ。

だからといって、これ以上国民を愚弄するようなことは断じてできない。
また、外交面からみても意識を疑われる。

そこには短い言葉で単刀直入にいう姿勢の橋下市長のパフォーマンスが「なにやら変えてくれそうな」という期待感だけがあるような気がする。
何だかだ言っても、結局既成政党では何もできやしないじゃないか、破天荒にいろいろ考え、素早く動く感じの維新の会が少しでも国政に進出したら、もっと変わるのではないか、いや、変わるだろう…。
って、それは、変わっていくさまを怖いもの見たさで期待するのか…?と穿ってしまう。

変化はするのだろう。
変化はするだろうが、うーん…

夫が面白いことを言う。

維新の会はナチスの前身「ドイツ労働者党」そのものだと。
党首のヒットラーは、演説がそこそこできてパフォーマンスがドイツ国民には受けたらしい。
財界がドイツ労働者党に期待して、支援した。
そのヒットラーは労働組合など労働団体を潰していった。
共産主義とみなされた人や団体もそうだ。
障害者も差別し、排除し、障害者を援助する施設や団体も潰していった。
少数民族を排除し、最後には全世界が知るようにユダヤ人迫害を行った…

こういうナチスのやってきたことと、維新の会がやりそうなこととダブる、と夫はいうのだ。


それはあながち、不適切な指摘とは言えない。
なぜなら、61%の人が維新の会の国政進出に期待しているのだ。

与党にならなくても、公然と、国民を愚弄し、差別し、迫害をせよと、してもいいんだと、そうした法律も条約も無視してもちろん憲法も無視してやっちゃえと、なんなら憲法なんて適当に書き換えちゃえと。

それでも、いいのかね? 「維新の会、国政に進出に期待する」と答えた人。

寒い、感覚は「冬だから」だけで、いい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
維新の会に期待61%って… Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる