Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 【お知らせ】大飯原発再稼働を許さない 4・7関西集会へ

<<   作成日時 : 2012/03/25 01:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ一週間、バタバタと過ごした。
バタバタは半分程度で何とか終わったが、その後は起きていることがつらくて、少しでも時間があれば横になった。
バタバタしているときはそれなりに充実感もあったけれど、疲労が蓄積され、少しでも眠ったら取れるということはほとんどなくなっていることに改めて確認したような週だった。
肝心なことはすぐに忘れ、その時になって「ああ、そうだった」と思うのだ。
まあ、これは自分に跳ね返ってくるだけで、家族のだれも私がそうなったからって困らない。
(そういう訓練?を毎度しているからだろう)

さて、今週末のイベントを2つほど続けてポスト。
まず一つ目。

ドイツの原発は2022年には停止の予定。
その前に日本の原発は仮であるが、今年5月までに全部が停止。
再稼働を許してはならないという思いが一段とする。
そうなれば、早々と脱原発を目指したドイツよりも10年も早く脱原発を実現できる。

福井の立地自治体の中には、原発があるからこその町だからと再稼働をしてほしいという願いを持っているところがある。
原発のあるおかげで自治体が潤ってきた。
だからこそ、それを元手に原発がなくても運営できる自治体にしなければならなかったはず。
その認識を持つか持たないかで、立地自治体だけでなく、周辺地域をも含む人々の命と生活と財産が失われるかもしれないのだ。

昨日の京都新聞はトップに高浜原発が事故れば、どんな影響があるかの予測が出たことを取り上げていた。
高浜は福井だが、少し西に目をずらすとそこはもう舞鶴(京都府)である。
高浜原発の南部には京都府北・中部の市町がある。
地図の一番下は京都市で、ヨウ素の拡散図は3月(つまり、北風が吹く時節)には、京都府の南部まで伸びていそうな感じの図だった。
いや、右京の南部は大阪府である。
そういう影響が出る地域は、立地が高浜であっても、高浜原発の地元と言って間違いない。

高浜原発事故想定 放射性物質拡散予測 府内9市町 屋内退避(京都新聞)
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20120323000153


また、まだ建造されて40年に全く満たない大飯原発3、4号機について、安全委員会はストレステスト1次のみで「再稼働に問題なし」と答えを出し、再稼働に拍車をかけようとする。
何がなんでも、再稼働の実績を作っていかないと、ほかの原発の再稼働が始まらないという焦りのような感じにも見えるが、ちっともチェックの意味がなしていない評価で、私たちの命・健康よりも大企業、原発産業を最優先においていることが問題であると思う。
びっくりすることは、福島の事故を全く考慮に入れておらず、地震や津波に対する評価がほとんどないと聞くことだ。
そんなんで「問題なし」とは、福島の事故はまるでなかったかのようだ。


あんたたち、若狭方面で地震や津波が起きたら、自分らで原発が揺れたり、水をかぶったりするのを防げよな、と言いたくなる。


安全委、大飯原発「問題なし」1次評価で初(京都新聞)
http://www.kyoto-np.co.jp/country/article/20120323000036


転送・転載、大歓迎!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

   大飯原発再稼働を許さない 4・7関西集会へ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■日時 2012年4月7日(土)
14時集会開始 15時15分デモ出発

■会場 大津市・なぎさ公園(おまつり広場)
   JR大津駅下車 徒歩10分(大津市民会館近くの湖岸)

■アピール 福井から 福島からの避難者など

■主催 大飯原発再稼働を許さない4・7関西集会実行委員会
*共同代表:
大谷和雄(さいなら原発・びわこネットワーク代表世話人)
仲尾宏(反戦反貧困反差別共同行動(きょうと)代表世話人)
中北龍太郎(しないさせない戦争協力関西ネット共同代表)
*連絡先 090-2595-7194(野坂昭生)
mail msknakai@leto.eonet.ne.jp

 関西電力高浜3号機の定期検査入りをもって、福井県若狭にある原子力発電は全て停止し、北海道電力泊3号機が4月下旬に定期検査により停止すると、日本の原子力発電54基の全てが停止します。
 昨年3月11日、東京電力福島第一原子力発電所の大事故が発生し、多くの人々が避難を強いられ、山も川も海も大地も放射能汚染で人が生活できる状況ではありません。しかし、事故の解明もなされないまま、政府は去年の暮れに事故収束宣言を発し、政府・財界・電力会社が一体となって原発の再稼働の動きを強めています。
 再稼働する最初の原発が関電の大飯3号・4号機であり、それを許すか許さないかが、今後の原発に依存しない日本社会をつくるために決定的な重要性を持ちます。
 私たちは、もし若狭の原発で大事故が起きたなら、いのちの源「びわ湖」が汚染されるという危機意識から、大飯原発3・4号機の再稼働を絶対に許すことはできません。このような趣旨から、私たちは「大飯原発再稼働を許さない4・7関西集会&デモ」へのご参加を呼びかけます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【お知らせ】大飯原発再稼働を許さない 4・7関西集会へ Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる