Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 【沖縄にも京都にも米軍基地はいらない!】名護市民の闘いに連帯する1・18京都緊急行動

<<   作成日時 : 2014/01/13 15:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

メールを頂いたので、貼り付けておく。

この日行けるかどうかはわからない。
お天気よくて暖かければと思うが、京都弁護士会館の市民のつどい(http://carlan.at.webry.info/201401/article_3.html)にも参加してみたい気もしている。

ただ、この日の翌日、沖縄・名護市の市長選投票日でもある。
沖縄は自民党県連も辺野古移設には反対していたが、この選挙を前に辺野古移設推進に鞍替えした。
本来の自民党に戻ってしまった。
それが後押しとなってそれまで県外移設と言っていた知事が、辺野古移設を承認した。

沖縄県民はこれには大きく失望したかと思うのだが、まだまだ闘いを続けるしかない。
市長選も辺野古移設反対の稲嶺現市長に頑張ってもらわないといけなくなった。

普天間がどういう形で閉鎖するのか、私はあまり知ってはいないが、辺野古になったとしても、沖縄に基地があることには変わりない。
沖縄の空にたくさんの戦闘機やらヘリやオスプレイが飛ぶのは変わりなく、米兵もいることには変わりない。
陸地内の普天間と海に接している辺野古とは基地の機能的にも違い、「基地が新設される」と噂されている。

新設基地といえば、京都府北部に建設されるとされる米軍レーダー基地も、沖縄からの基地を移転ではないので、基地の負担軽減には全くならない。


沖縄国際大大学院教授の前泊博盛氏の「本当は憲法より大切な日米地位協定入門」をボチボチと読み進めているが、「日本全国どこでも米軍基地を置く」戦略は沖縄だけでないと言っている。
そこに加えて、自民党幹事長の石破茂氏が「(米軍)基地をどこに置くか政府が決める」とむちゃくちゃなことを言っているのも、この本を読んでいると、そういうことやな?とわかる。
日米地位協定があるかぎり、この闘いは終わらないのだと覚悟しなければならないと思う。
(この本のことはスッキリ読んでからまた書きたい)



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

沖縄にも京都にも米軍基地はいらない!

名護市民の闘いに連帯する1・18京都緊急行動

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★辺野古新基地建設反対!
★仲井真沖縄県知事による埋め立て認可糾弾!
★経ヶ岬Xバンドレーダー基地建設反対!
★1・19名護市長選勝利で安倍政権の暴走にストップを!

■日時:2014年1月18日(土)午後2時集合、2時40分デモ出発(京都市役所まで)

■場所:円山公園ラジオ塔前(枝垂桜の南側です)

■主催:「名護市民の闘いに連帯する1・18京都緊急行動」実行委員会

■よびかけ人:大湾宗則、小笠原伸児、北野ゆり、米澤鐵志、村上敏明、山本知恵

(賛同人を大募集中です!ぜひあなたも賛同人に名を連ねて下さい!下記連絡先までご連絡を!)

■連絡先:高取利喜恵(080−1523−0117、priya08015230117@docomo.ne.jp)

■イベント紹介サイト:http://d.hatena.ne.jp/byebyegenpatsukyoto/20140112/1389517836?_ts=1389518598

■フェイスブック・イベントページ:https://www.facebook.com/events/235251943321314/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【沖縄にも京都にも米軍基地はいらない!】名護市民の闘いに連帯する1・18京都緊急行動 Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる