Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 【拡散】4・27(木) 高浜原発うごかすな! 関電包囲全国集会

<<   作成日時 : 2017/04/24 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、今日と京丹後ツアーに参加してきた。
これは感想を求められているので、それができたらかんたんな報告とともに載せたいと思う。
いやー、いいお天気に恵まれて、とても海と空がきれいだった。
もちろん、あの不粋な軍事基地の建物と拡張工事や発電機の音ががないところでは!という注意書きがいるが。
それ以上に驚いたこともあった。
そういうのも合わせて書きたい。

今回はもう3日後に迫ったイベントの案内。
疲れていなきゃ行きたい。

京丹後の近くには福井の原発群がある。
ツアーの中でも参加者もゲストも言っていたのが、「ミサイルでも迎撃ミサイルでも原発に落ちてきたら…考えたくないが、こんなの一発だ」という話。
しかし、政府はもちろん、マスコミも伝えない。
福井に限らず、なぜこんなにたくさんの原発を作ったのか。
核兵器技術の温存としても、その前にやられてしまったら、何もかもおしまいだし、原発のある地域を隠すわけにもいかないのだから、標的になることをどうして考えなかったか…など。
考えるだけでも恐ろしいが、だからこそ伝えないのだろうと思う。
朝鮮より怖い、そうしたものが日本にあるということを。


4・27(木) 高浜原発うごかすな! 関電包囲全国集会

大阪高裁は、高浜原発3.4号機の運転停止仮処分の抗告審で、政府と関電の主張のみを追認し、圧倒的多数の脱原発、反原発の民意を踏み躙る決定を出しました。

原子力規制委員長までもが「安全を保証するものではない」と言う“新規制基準”を「安全基準」とし、この「安全基準」に適合しているとして、高浜原発3.4号機の運転差止め仮処分を取り消したのです。

また、原発に「絶対的安全性」を求めるべきではないとしています。
人の命と尊厳をないがしろにするものです。

さらに、住民が“新規制基準”に不備があるとするのであれば、それを住民側が立証すべきだとして、「立証能力が無ければ泣き寝入りしろ」と言わんばかりの、裁判制度を根底から揺るがす要求をしています。

今まで原発電気を消費してきた関西からも「原発電気はいらない!」の大きなうねりを創りだし、原発立地の運動と連帯して、原発全廃を勝ち取りましょう!

◆と  き:4月27日(木)16:30〜18:00

◆と こ ろ:関西電力本店前

<集会後、御堂筋デモ>関電前集会が終了後、徒歩で公園に移動。

◆集  合:18:15〜18:30

◆と こ ろ:うつぼ公園(大阪市西区)〜難波20:00頃

◆主  催:高浜原発うごかすな!実行委員会

◆呼びかけ:原子力発電に反対する福井県民会議

◆連 絡 先:宮下正一(原子力発電に反対する福井県民会議)
      電話 0776-25-7784 Fax:0776-27-5773
      木原壯林(若狭の原発を考える会)
      電話:090-1965-7102、Fax:075-501-7102


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【拡散】4・27(木) 高浜原発うごかすな! 関電包囲全国集会 Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる