Carlan's Dream いまのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 5/28アフリカ最新取材報告 南スーダンとソマリアに隠された不都合な真実 〜西谷文和さん緊急報告会

<<   作成日時 : 2017/05/25 15:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

西谷さんのお話を聞くのは本当に久しぶりなので、ぜひ行きたいが、この日は作業日になるかもしれない。
聞けなかったら残念。

南スーダンはスーダンから独立した。
独立したからそれで平和が徐々に戻ってくると思ったら大間違いだ。
「国」は利権の塊だ。
だからこそ、国そのものを私物化しようとする勢力が現れる。
その思いが平和に暮らしたいと思う人々を難民化させる。
南スーダンから日本へ難民申請している人は意外に多いと思う。

そう、そしてまだ兵器を回収していない状態で自衛隊がPKOで赴いた。
自衛隊のPKO派遣そのものから私は反対の立場だが、南スーダンへの派遣は最初から危ないものだったのだと今更ながら思う。
みな無事で帰還してほしい。


アフリカ最新取材報告 南スーダンとソマリアに隠された不都合な真実
 〜西谷文和さん帰国直後、緊急報告会〜


 各地で紛争によって生活を奪われた難民が増加し続けています。対立が憎悪を生み、復習の連鎖が次への虐殺を生み出しています。19・20世紀は国家間の戦争が続きました。国家間対立は交渉相手が明確でした。しかし今、国家に変わる武装勢力の台頭が新たなる紛争を生み、解決の術を見失わせています。
 アフリカでは帝国主義による植民地支配が、少数民族による武力統制と民族対立を生み出しました。南スーダンでは、状況の悪化を受け5月末で自衛隊が撤退します。
 今回の集会で、その撤収時期の現地に赴く西谷文和さんの報告をもとに、混乱と犠牲の実態を見つめ、RAWAと連帯するための平和活動につなげていく機会とします。ぜひともご参加ください。


日時:2017年5月28日(日)午後2時〜4時30分(午後1時30分開場)
場所:ドーンセンター(大阪)5階 大会議室2
   大阪市中央区大手前1丁目3-49 (TEL 06-6910-8500)
参加費:1000円(学生500円)
    申込不要 どなたでも参加できます。
主催:RAWAと連帯する会・関西
問合せ:RAWAと連帯する会・関西
    E-mail rawa-jp@hotmail.co.jp

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5/28アフリカ最新取材報告 南スーダンとソマリアに隠された不都合な真実 〜西谷文和さん緊急報告会 Carlan's Dream いまのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる